ホーム > 個人情報の共同利用 > 令和5年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(パラリンピック競技)個人情報の共同利用

令和5年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(パラリンピック競技)個人情報の共同利用

令和5年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(パラリンピック競技)において、本プロジェクト委託元である 独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下「JSC」といいます。)、公益財団法人日本パラスポーツ協会(以下「JPSA」といいます。)及び日本パラリンピック委員会(JPC)加盟競技団体のうちロサンゼルス2028大会・ミラノ・コルティナ 2026大会 における パラリンピック実施競技団体等の関係団体(以下「関係団体」といいます。)は、応募者の個人情報(「応募 エントリー」、「基礎測定会専門測定会」及び「検証プログラム」までに追加で取得した情報も 含みます。)を法令等に従い適切に管理するものとし、以下に掲げる利用目的等の範囲内で共同利用します。

1 共同利用される個人データの項目

(1)「応募/エントリー」、「基礎測定会」及び「検証プログラム」共通で共同利用される個人データの項目

  • ① 基礎情報:氏名、氏名ヨミガナ、性別、生年月日、居住都道府県、所属先、挑戦したい競技
  • ② 障がいの情報:障がい手帳の有無、療育手帳の有無、障がい名、障がい等級、受障要因、受障年齢、介助者の有無
  • ③ スポーツ歴:競技団体登録の有無、クラス分けの有無、対象のクラス、受障前のスポーツ歴、受障後のスポーツ歴、参加基準の確認ができる大会成績や記録(知的障がい者のみ)
  • ④ 動画及び測定データ:応募/エントリー時に 応募者から任意で投稿された自己PR動画並びに選考のために本協会から応募者に追加で提出を求めた動画及び測定データ

(2)「基礎測定会」でのみ共同利用される個人データの項目

  • ① 測定結果:基礎測定会の測定データ及び測定時の記録映像
  • ② 選考結果:基礎測定会の選考結果、選考通過者(以下「検証プログラム進出対象者」といいます。の連絡先(電話番号及びEメールアドレス。検証プログラム進出対象者に親権者等がいる場合には親権者等の連絡先も含みます。「親権者等」とは、専門測定会進出対象者が令和5(2023)年4月1日現在満18歳未満の場合は親権者又は未成年後見人、成年の知的障がい者の場合には、保護者代理人(代理権を付与された任意後見人を含みます。)又は成年後見人をいいます。)、検証プログラム進出対象者の居住市区町村
  • ③ その他 :基礎測定会選考通過者の検証プログラムへの参加意向の有無

(3)「検証プログラム」でのみ共同利用される個人データの項目

  • ① 測定結果:基礎測定会の測定データ並びに測定時の記録映像
  • ② 選考結果:基礎測定会の選考結果、 検証プログラム進出対象者の連絡先(電話番号及びEメールアドレス。 検証プログラム進出対象者 に親権者等がいる場合には親権者等の連絡先も含みます。「親権者等」とは、選考通過者が令和5(2023)年4月1日現在満18歳未満の場合は親権者又は未成年後見人、成年の知的障がい者の場合には、保護者代理人(代理権を付与された任意後見人を含みます。)又は成年後見人をいいます。)並びに検証プログラム進出対象者の居住市区町村
  • ③ その他:その他検証プログラム進出対象者の検証プログラムへの参加意向の有無、医師による専門測定会進出対象者 の診察結果(診断書)(※視覚障がい者のみ)

2 共同利用する者の範囲

  • ① JSC
  • ② JPSA
  • ③ JPSAホームページに掲載している「令和5年度ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(パラリンピック競技)個人情報の共同利用」(外部サイトのPDFファイルを開きます。)掲載関係団体一覧
  • ※ 個人情報を共同利用する者については現在調整を進めており、一覧については随時更新されます。応募者が参加する基礎測定会の開催前日までには確定し、最終版を掲載します。
  • ※ 個人情報を共同利用する者一覧の最終版については、応募者が参加する各基礎測定会会場において、紙媒体で配付します。

3 共同利用する者の利用目的

  • ① 基礎測定会への参加を、応募者及び親権者等に対して案内するため。
  • ② 基礎測定会の測定結果を基に、検証プログラム進出対象者を選考し、応募者及び親権者等に対して選考結果を通知するため。
  • ③ 検証プログラム進出対象者の検証プログラムへの参加意向及び医師による検証プログラム進出対象者の診察結果(診断書)(※視覚障がい者のみ)を基に、検証プログラム参加者を確定し、検証プログラムへの参加意向を有する検証プログラム進出対象者及び親権者等に対して通知するため。
  • ④ 上記の①~③以外で、本プロジェクトの運営及び管理に必要な手続きに活用するため。
  • ⑤ 本プロジェクト以外の活動において、検証プログラム進出対象者の、居住地近隣におけるパラスポーツ参加機会の創出及び競技力向上に資するよう、専門測定会進出対象者及び親権者等に対して、居住地近隣におけるパラスポーツ実施可能な施設、指導者、スタッフ等の必要な情報を提供するため。
  • ⑥ JSC又はJPSAからのアンケート協力依頼やイベント参加案内等を、応募者及び親権者等に対して連絡するため。
  • ⑦ 国際競技力向上に資する次の各号の事項を実施するため。
    1) スポーツ選手の競技技術の向上及びその効果の十分な発揮を図る上で必要な環境の整備
    2) スポーツ医・科学、技術開発、情報等による多面的で高度な支援
    3) 優秀なスポーツ選手の発掘及び育成
    4) スポーツ指導者の養成
    5) スポーツに関する科学的研究の推進
    6) その他前各号に準ずるか、これに密接に関連する事項
  • ⑧ その他前各項の目的に準ずるか、これに密接に関連する目的のため。
  • ※ なお、上記の共同利用する者は、上記の目的のために、スポーツ庁に対し、共同利用された個人データを提供する場合があります。

4 共同利用される個人データの管理について責任を有する者の名称、住所及び代表者氏名

  • ①独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)
    代表者:理事長
    理事長名については、「役員の状況」をご確認ください。
    住所:東京都新宿区霞ヶ丘町4番地1号
  • ②日本パラリンピック委員会(JPC)本協会
    代表者:会長
    会長名については、公益財団法人日本パラスポーツ協会ウェブサイトに掲載されている「最高顧問・名誉会長・役員」をご確認ください。
    住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 EDGE水天宮ビル3階

【個人情報を共同利用する者】

ページトップへ