ホーム > HPSCについて > 組織紹介

組織紹介

ハイパフォーマンススポーツセンター組織図

ハイパフォーマンススポーツセンター組織図

独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)ではハイパフォーマンススポーツを世界一を競い合うスポーツと定義しています。ハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)は、オリンピック競技とパラリンピック競技を一体的に捉え、国立スポーツ科学センター(JISS)とナショナルトレーニングセンター(NTC)が持つスポーツ医・科学、情報等による研究、支援及び高度な科学的トレーニング環境を提供し、国内外のハイパフォーマンススポーツの強化に貢献しています。

日本スポーツ振興センター機構図の詳細はこちら

ハイパフォーマンス戦略部

ハイパフォーマンス戦略部は、競技力強化のための連携・協働や次世代トップアスリートの発掘・育成・強化に係る事業を通じて、中央競技団体やアスリート等を支援します。

ハイパフォーマンススポーツセンター運営部

ハイパフォーマンススポーツセンター施設(国立スポーツ科学センター、ナショナルトレーニングセンター)の管理運営等を行っています。

スポーツ科学・研究部

スポーツ科学・研究部は、生理学、心理学、バイオメカニクス等を含む様々な分野の研究を推進するとともに、トップレベル競技者の体力、運動能力、技術の測定・診断等を通じて競技力向上をサポートします。

スタッフ紹介

スポーツメディカルセンター

スポーツメディカルセンターは、①スポーツ外傷・障害及び疾病に対する診療を行う「スポーツクリニック」、②競技現場への復帰のために必須となるリハビリテーションを行う「コンディショニング課」、③スポーツ診療事業の各種事務手続や選手等の予約・受付対応を行う「事業推進課」の3課で構成され、トップレベル競技者に対して診療及びコンディショニングを行い、我が国の国際競技力向上を医学面からサポートします。

スタッフ紹介

ページトップへ