ホーム > 知る・学ぶ > HPSCイベント情報 > ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス

ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス

 ハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)は、日本のハイパフォーマンススポーツにおける競技力向上およびそれに寄与する取り組みの推進に資するため、 年1回「ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス」を開催し、HPSCにおける各事業の取り組み・知見の紹介、国内外のハイパフォーマンススポーツに関する情報・先進事例の提供等を行っています。

ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス2020 開催概要


2020年度のカンファレンスは終了しました。
多くの皆様にご視聴いただき、厚くお礼申し上げます。



テーマ NEW STYLE with HPSC
~新しい日常でのエビデンスベーストの支援・研究を考える~

日時 2020年12月20日(日) 11:00~16:00

場所 オンライン開催

内容 セッション①
新型コロナウイルスも含め「スポーツ実施環境における新たな感染症対策」について考える
<出演者>
・奥脇透(HPSC 国立スポーツ科学センター副センター長/スポーツメディカルセンター長)
・蒲原一之(HPSC スポーツメディカルセンター)
・土肥 美智子(HPSC スポーツメディカルセンター)
・堀 賢(順天堂大学 大学院医学研究科 教授)

セッション②
新しい生活様式の中での科学的サポートのあり方について
<出演者>
・窪康之(HPSC スポーツ科学部)
・大徳紘也(HPSC スポーツ科学部)
・猪俣弘史(HPSC スポーツ科学部)

セッション③
トレーニングの継続が困難な状況から再開する際の効果的なトレーニングについて考える
<出演者>
・広瀬統一(早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)
・宮本直和(順天堂大学 スポーツ健康科学部 先任准教授)
・山下大地(HPSCスポーツ科学部)

参加対象  ●競技団体関係者(アスリート、育成・強化担当者等)
●研究者(大学、研究所、地域医・科学センター等)
●国内外スポーツ関係者(自治体、関連企業等)
●ハイパフォーマンススポーツの競技力向上・発展に資する者

主催 独立行政法人日本スポーツ振興センターハイパフォーマンススポーツセンター

後援 ●スポーツ庁
●公益財団法人日本オリンピック委員会
●公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
●公益財団法人日本スポーツ協会

協賛 トップパートナー
富士通エームサービス

パートナー
協栄 大塚製薬 シダックスコントラクトフードサービス

セノー 宮崎化学薬品



参加費 無料


参加申込 ※申込受付は終了しました。

企業の方へ  ※申し込み受付は終了しました。
パートナー企業(協賛)のお願い



過去の開催実績




ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス2019 ~東京2020、そしてその先へ~
2019年 10月28日(月)・29日(火) プログラム[7.14MB]

ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス2018 ~平昌から東京へ~
2018年 10月23日(火)・24日(水) プログラム[2.96MB]

ハイパフォーマンススポーツ・カンファレンス2017 ~「世界で勝つ」を集める!~
2017年 11月21日(火)・22日(水) プログラム[1.00MB]

ページトップへ