ホーム > 事業紹介 > 女性アスリートの育成・支援プロジェクト(委託事業) > 女性アスリート支援プログラム > 女性アスリートの育成・支援プロジェクト/カンファレンス

女性アスリートの育成・支援プロジェクト/カンファレンス

開催要項

 日本スポーツ振興センター(JSC)では、女性アスリートを取り巻く課題を研究者と参加者が共有すると共に、プロジェクトで得られた知見や方策を競技現場へ広く還元することを目的として、女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究に関するカンファレンスをオンラインで開催します。 JSCでは、2011年度からチーム「ニッポン」マルチサポート事業の一環として女性アスリートの戦略的サポートを開始し、2013年度から女性アスリートの育成・支援プロジェクトとして現在に至るまでに様々な取り組みを行ってきました。本カンファレンスにおきましては、2011年度からの10年間の歩みを振り返り、未来のオリンピック・パラリンピックに向けて持続可能な女性アスリート支援について皆様と共に考える機会となれば幸いです。

テーマ
我が国における女性アスリート支援の歩みとこれから
主催
独立行政法人日本スポーツ振興センター
日時
令和3年12月13日(月) 13時~16時
場所
オンラインによる開催
対象
アスリート、指導者、競技団体関係者、女性アスリートの育成・支援に関心のある者 500名
内容
(1)【カンファレンス1】女性スポーツを取り巻く施策と調査研究の変遷 
松田貴雄(西別府病院 スポーツ医学センター長)
 須永美歌子(日本体育大学児童スポーツ教育学部 教授)
 馬場絢子(日本フェンシング協会)
 酒井麻里子(HPSC スポーツメディカルセンター コーディネーター)
松井陽子(HPSC ハイパフォーマンス戦略部開発課 主任専門職)
(2)【カンファレンス2】女性アスリート支援の歩みとこれからに向けて
土田和歌子(八千代工業/車いすマラソン・パラトライアスロン)
寺田明日香(ジャパンクリエイトグループ/陸上競技100mハードル)
 佐藤希望(大垣共立銀行/フェンシングエペ)
土肥美智子(HPSC スポーツメディカルセンター 副主任研究員)
(3)【研究一覧(オンライン展示)】 各団体の研究成果を特設ページで紹介します。 資料のダウンロードや、各団体の担当者とメッセージのやり取りもできます。
参加費
無料 ※参加には事前の申し込みが必要です。
申込方法
お申し込みは右記「申込フォーム」からお願いします。「申込フォーム」 ※インターネットから申し込みが出来ない方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。
注意事項
    1.定員は500名となっており、定員になり次第、締め切ります。 2.撮影、録画、録音は禁止になります。
問い合わせ先
スポーツ庁委託事業「女性アスリートの育成・支援プロジェクト」 JSC事務局(松井・村上・酒井) E-mail:josei.shien◎jpnsport.go.jp ※「◎」を「@」に置き換えてください。

ページトップへ