資本金の額

 

2,476億94百万円

 


 

※独立行政法人日本スポーツ振興センターの資本金は、全額国からの出資金です。

 
 旧法人(日本体育・学校健康センター)解散時の資本金は716億96百万円でしたが、「独立行政法人会計基準」及び独立行政法人日本スポーツ振興センター法に基づき、評価委員による資産の評価(センターの成立の日現在における時価を基準とする。)を受けた結果、資本金は1,953億56百万円となっています。
 独立行政法人化以降の資本金の推移は以下のとおりで現在の資本金は2,476億94百万円となっています。

 

 

■ 資本金の推移 (参考)

(単位:百万円)


   

出資額

資本金

平成15年9月30日

旧法人(日本体育・学校健康センター)解散時

71,696

平成15年10月1日

独立行政法人日本スポーツ振興センター設立時

195,356

195,356

平成19年3月15日

追加出資(ナショナルトレーニングセンター陸上トレーニング場)

8,598

203,954

平成20年3月31日

追加出資(ナショナルトレーニングセンター屋内トレーニングセンター等)

22,186

226,140

平成21年4月1日

追加出資(国立登山研修所)

412

226,552

平成23年5月13日 追加出資(ナショナルトレーニングセンター宿泊施設南館等)

2,314

228,866

平成24年12月25日  不要財産国庫納付(習志野宿舎及び所沢宿舎)

△202

228,664

平成25年3月26日   追加出資(政府出資金)

5,000

233,664

平成25年3月29日   不要財産国庫納付(検査・研修施設)

△340

233,324

平成27年2月27日 追加出資(政府出資金)

12,472

245,796
平成27年4月1日 追加出資(土地) 3,148 248,944
平成28年3月31日
不要財産国庫納付(スポーツ振興基金) 1,250 247,694

 

 

■ 特殊法人の独立行政法人化等に伴う政府出資額の増減について [PDF](69KB)

ページトップへ