ホーム > 調達情報 > 新秩父宮ラグビー場(仮称)整備・運営等事業

新秩父宮ラグビー場(仮称)整備・運営等事業

最終更新日:令和3(2021)年9月28日
独立行政法人 日本スポーツ振興センター


 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JAPAN SPORT COUNCIL)では、新秩父宮ラグビー場(仮称)について「「スポーツの力」で未来を育てるスタジアム」というビジョンの下、以下の4つのコンセプトの実現を図ることを事業目的として進めています。

 <ビジョン>
  「スポーツの力」で未来を育てるスタジアム 
  ~人々の生きがいを創出し、持続可能で活力ある社会を育む~

 <コンセプト>
  1.我が国のラグビーを象徴するスタジアム
  2.様々なシーンに対応できる誰もが心地よいスタジアム
  3.持続可能性に配慮した未来を紡ぐスタジアム
  4.スポーツの多様な価値を発信するスタジアム

 なお、新秩父宮ラグビー場(仮称)整備・運営等事業については、民間の資金、経営能力及び技術的能力の活用を図り、民間とJSCとのパートナーシップの下で効率的・効果的に推進するため、「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号)」に基づくPFI事業として実施することを前提に検討しております。


お知らせ

ページトップへ