ホーム > 災害共済給付 > よくあるご質問 > よくあるご質問(災害共済給付関係_給付金請求の手続き等について)

よくあるご質問(災害共済給付関係)

 オンライン請求システム関係のお問い合わせへ
 給付金請求の手続等について
                                                                                   
 
  • 医療費は、請求してから支払われるまでどのくらいの期間がかかりますか?
  • 給付を受けるためにはどうすればよいですか?保護者はどのような手続をとればよいですか?
  • 療養が複数月(複数の医療機関)にわたっている場合、「医療等の状況」等の証明はどうすればよいですか?
  • 高等学校卒業後も治療が継続します。どのように請求すればよいですか?
  • 医療費の請求に必要な用紙がなくなりました。入手方法を教えてください。
  •    
    Q  医療費は、請求してから支払われるまでどのくらいの期間がかかりますか?
    A 医療費の支払請求の通常の流れは、管内の学校・保育所等分をとりまとめたものを設置者から毎月10日までにJSC担当部署へ提出していただき、JSC担当部署は、1か月以内に給付の可否を決定し、決定した給付金は、設置者を通して保護者の方へお支払いします。
    なお、請求書類等に照会事項があり、内容の確認が必要な場合は、給付の可否の決定までお時間がかかる場合があります。
        質問一覧へ
    Q  給付を受けるためにはどうすればよいですか?保護者はどのような手続をとればよいですか?
    A 医療費の請求に際しては、治療を受けた医療機関に、傷病名、医療費(診療報酬請求点数)等を証明していただきますが、その内容の別に様式が定められています。各種様式は、様式ダウンロードのページからダウンロードできます。
    保護者の皆様には、治療を受けた医療機関で証明を受けた「医療等の状況」等の用紙を学校へ提出していただきます。
    学校では、「災害報告書」を作成して、学校の設置者を経由してJSC担当部署へ請求していただくことになります。
    詳しくは、請求と給付のページをご覧ください。
       質問一覧へ
    Q  療養が複数月(複数の医療機関)にわたっている場合、「医療等の状況」等の証明はどうすればよいですか?
    A 医療費は、療養が複数にわたっている場合、ひと月ごとに請求をしていただくことになります。したがって、「医療等の状況」等の用紙は、ひと月ごとに、また、医療機関が複数にわたる場合は、医療機関ごとに証明が必要になります。
    学校の担当の先生から必要な用紙及び枚数をいただいてください。
    なお、各種様式は、様式ダウンロードのページからダウンロードできます。
       質問一覧へ
    Q  高等学校卒業後も治療が継続します。どのように請求すればよいですか?
    A 卒業校である高等学校から卒業生として、引き続き請求してください。
       質問一覧へ
    Q  医療費の請求に必要な用紙がなくなりました。入手方法を教えてください。
    A 様式ダウンロードのページからダウンロードできます。
    なお、災害共済給付オンライン請求システムを利用していただければ、災害報告書及び災害継続報告書の書面での提出は不要です。
       質問一覧へ

     

    ページトップへ