ホーム > 災害共済給付 > よくあるご質問 > よくあるご質問(災害共済給付関係_学校の管理下の範囲について)

よくあるご質問(災害共済給付関係)

 オンライン請求システム関係のお問い合わせへ
学校の管理下の範囲について    
                                                                                                                                                        
 
  • 通学中も給付対象になりますか?
  • 通学中に交通事故にあいましたが、給付対象になりますか?
  • 朝は集団登校で、帰りは各自で下校するために登校時と下校時で通学経路が異なりますが、給付対象になりますか?
  • 学童保育中にけがをした場合は、給付対象になりますか?
  • 下校中に自宅マンションの敷地内で、けがをしました。集合住宅の敷地内は、下校途中に該当しますか?
  • 学童保育を受けた後、帰宅中に転んでけがをしました。給付対象になりますか?
  • 学校外の部活動(合宿等)でけがをした場合や自宅と集合場所までの移動中にけがをした場合は、給付対象になりますか?
  • 夏休みに行うプール指導は、給付対象になりますか?
  • 夏休みに行う補習は、給付対象になりますか?
  • 「適応指導教室」等の施設に不登校児童生徒が通う場合は、給付対象になりますか?
  • 学校から帰宅後、自宅でけがをしました。給付対象になりますか?
  • 土日の部活動の試合などで、現地の会場まで保護者が生徒を乗合させ、送迎中(走行中)に事故が起きた場合、同乗者の生徒は給付対象になりますか?
  •    
    Q  通学中も給付対象になりますか?
    A 通常の経路及び方法により通学(通園)する場合も、学校の管理下として給付対象になります。
    詳しくは、給付対象範囲のページをご覧ください。
        質問一覧へ
    Q  通学中に交通事故にあいましたが、給付対象になりますか?
    A 災害共済給付と損害賠償を二重に受けることができないため、調整が必要となりますので、自動車損害賠償責任保険の手続きの状況を確認してください。
       質問一覧へ
    Q  朝は集団登校で、帰りは各自で下校するために登校時と下校時で通学経路が異なりますが、給付対象になりますか?
    A 通学経路が登校時と下校時で異なっていても、その経路を学校長が「通常の経路」として認めている場合は、給付対象になります。
     質問一覧へ
    Q   学童保育中にけがをした場合は、給付対象になりますか?
    A 一般的に放課後と解される時間帯あるいはこれを若干延長した時間帯に当該校の日直教師等が監督指導し、特に、「学童保育」「鍵っ子学級」などと名称を付して該当児童生徒を学校に残置させた場合は、放課後の時間に該当するものとして給付対象になります。
    ただし、市町村等が学校と関わりなく専任の指導員を置き、学校・公民館などの施設を活用して行う学童保育は給付対象にはなりません。 
       質問一覧へ
    Q  下校中に自宅マンションの敷地内で、けがをしました。集合住宅の敷地内は、下校途中に該当しますか?
    A 集合住宅にお住まいの場合は、学校の敷地を出てからご自宅の敷地(玄関など)に入るまでが通学中となり、集合住宅の敷地内(共有部分)については下校途中となります。
       質問一覧へ
    Q  学童保育を受けた後、帰宅中に転んでけがをしました。給付対象になりますか?
    A 学校長の承認のもと、学童保育に在る時間が長時間にわたらず帰宅している場合は、給付対象になります。なお、学童保育中は給付対象にはなりません。
       質問一覧へ
    Q   学校外の部活動(合宿等)でけがをした場合や自宅と集合場所までの移動中にけがをした場合は、給付対象になりますか?
    A 活動場所が学校外であっても、学校の教育計画に基づいて行われる部活動中のけがは給付対象になります。
    また、自宅から学校外の集合場所へ向かう間は、合理的な経路及び方法による場合は給付対象になります。 
       質問一覧へ
    Q  夏休みに行うプール指導は、給付対象になりますか?
    A 学校の教育計画に基づいて行われ、日直教師とは別の教師の監督指導がなされたものについては、プール指導として給付対象になります(教師の監督指導がないプール開放は対象外です。)。
      質問一覧へ
    Q  夏休みに行う補習は、給付対象になりますか?
    A 学校の教育計画に基づいて行われる場合は、給付対象になります。
       質問一覧へ
    Q  「適応指導教室」等の施設に不登校児童生徒が通う場合は、給付対象になりますか?
    A 在籍校の責任において教育計画に位置付け、「適応指導教室」等に相談・指導を受けることを認めている場合は、給付対象になります。
    なお、相談・指導を施設に任せきりにするのではなく、可能な限りその指導状況を学校が把握してください。
       質問一覧へ
    Q  学校から帰宅後、自宅でけがをしました。給付対象になりますか?
    A 災害共済給付は、授業中や休憩時間中、通学中といった学校の管理下でけがなどをした場合に給付金をお支払いする制度で、ご自宅でけがをされた場合は、学校の管理下とはいえず、給付対象にはなりません。 
       質問一覧へ
    Q   土日の部活動の試合などで、現地の会場まで保護者が生徒を乗合させ、送迎中(走行中)に事故が起きた場合、同乗者の生徒は給付対象になりますか? 
    A 部活動の中で、保護者の車で生徒を送迎することについて学校長が承認していれば、ご自身のお子様ではない生徒を同乗させた場合も含め、送迎中に起きた事故は、学校の管理下に該当します。
    ただし、交通事故については、加害者(運転者である保護者の方も加害者となります。)から損害賠償を受けた場合にJSCの給付金と損害賠償(自動車損害賠償保障法等)を二重に受けることができないため、調整が必要となりますので、自動車損害賠償責任保険等の手続の状況を確認させていただき、審査を行うことになります。 
       質問一覧へ
     

     

    ページトップへ