ホーム > 災害共済給付 > よくあるご質問 > よくあるご質問(災害共済給付関係_医療費関係について)

よくあるご質問(災害共済給付関係)

 オンライン請求システム関係のお問い合わせへ
 医療費関係について 
 
           
 
  • 療養に要する費用の額が5,000円以上のものとは、どのような場合ですか?
  • 医療費の給付は、いくら受けられるのですか?
  • こども医療費助成制度を利用したために病院での支払額がありませんでした。医療費を請求することはできますか?
  • 医療機関に受診する際、健康保険証を提示せずに受診し、10割分の支払いをしました。災害共済給付制度の給付はどうなりますか?
  • 総合病院に受診したところ、初診時保険外併用療養費を負担しましたが、給付対象になりますか?
  • 医療機関に「医療等の状況」を証明していただく際に、文書料はかかりますか?
  • 治療期間の交通費は給付対象になりますか?
  • けがをした生徒の保護者が任意で加入している民間の保険と災害共済給付と両方から給付を受けることはできますか?
  • カイロプラクティック、整体等で施術を受けた場合、給付対象になりますか?
  • あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の施術を受けた場合、給付対象になりますか?
  • 前歯を破折したため、メタルボンド冠(保険外)で補綴しました。この代金は給付対象になりますか?
  • 松葉杖は給付対象になりますか?
  • ガーゼやテープは、治療用装具の給付対象になりますか?
  • 柔道整復師に治療上必要と認められ、サポーターを購入しましたが、給付対象になりますか?
  • 装着をしていた眼鏡や歯の矯正器具が破損・変形してしまいましたが給付対象になりますか?
  • アナフィラキシーショックの既往症があるためエピペンを処方されましたが、給付対象になりますか?
  •    
    Q  療養に要する費用の額が5,000円以上のものとは、どのような場合ですか?
    A 医療保険診療を受けた場合で、初診から治ゆするまでの医療費総額が5,000円(500点)以上(窓口負担額ではありません。)のものをいいます。※調剤を含む総額です。
    詳しくは、給付金額のページをご覧ください。
        質問一覧へ
    Q  医療費の給付は、いくら受けられるのですか?
    A 災害共済給付が給付する医療費は、医療保険診療を受けた場合の医療費総額の3/10に、療養に伴って要する費用として1/10を加えた額です。
    詳しくは、給付金(医療費)の計算方法のページをご覧ください。
    なお、高額療養費の対象となる場合は、所得区分に応じて算定された額になります。
    詳しくは、高額療養費についてのページをご覧ください。
       質問一覧へ
    Q  こども医療費助成制度を利用したために病院での支払額がありませんでした。医療費を請求することはできますか?
    A 災害共済給付が給付する医療費は、医療保険診療を受けた場合の医療費総額の3/10に、療養に伴って要する費用として1/10を加えた額です。したがって、窓口負担がない場合でも、医療費総額の1/10の支給がありますので、請求いただけます。
    詳しくは、給付金(医療費)の計算方法のページをご覧ください。
    ただし、自治体の規定により、医療費助成制度と災害共済給付制度の併用を行えない場合もあります。
       質問一覧へ
    Q 医療機関に受診する際、健康保険証を提示せずに受診し、10割分の支払いをしました。災害共済給付制度の給付はどうなりますか?
    A 医療機関で医療費を10割負担(自由診療扱い)した場合は、JSCにおいて、医療費を健康保険法の規定による療養に要する費用の額の算定方法(診療報酬点数表)により算定した額の4割の支給を行います(健康保険に加入していない児童生徒等が受診した場合も同様です。)。
    なお、健康保険証を提示せずに受診した場合は、「医療等の状況(別紙3(2)(ア)~(ウ))」に証明していただいてください。
    詳しくは、給付金(医療費)の計算方法のページをご覧ください。
       質問一覧へ
    Q  総合病院に受診したところ、初診時保険外併用療養費を負担しましたが、給付対象になりますか?
    A 医療保険診療外のため、給付対象になりません。
      質問一覧へ
    Q  医療機関に「医療等の状況」を証明していただく際に、文書料はかかりますか?
    A 「医療等の状況」等を医療機関などに証明していただくに当たっては、医師、歯科医師、薬剤師、柔道整復師、鍼灸師の皆様の特別の配慮によりご協力をいただいています(法律等で無料と定められているものではありません。)。
    なお、「医療等の状況」を持参してもその場ですぐに書いていただけない場合もありますことを、ご了承ください。
       質問一覧へ
    Q  治療期間の交通費は給付対象になりますか?
    A 災害共済給付が給付する医療費は、医療保険各法(健康保険、国民健康保険など)に基づく療養を対象としています。
    治療期間の交通費については給付対象になりません。
       質問一覧へ
    Q  けがをした生徒の保護者が任意で加入している民間の保険と災害共済給付と両方から給付を受けることはできますか?
    A 任意で加入されている保険から給付を受けた場合も災害共済給付は行います。なお、民間の保険の制限については、そちらに確認をしてください。
       質問一覧へ
    Q  カイロプラクティック、整体等で施術を受けた場合、給付対象になりますか?
    A 医療保険診療外のため、給付対象になりません。
       質問一覧へ
    Q  あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の施術を受けた場合、給付対象になりますか?
    A 医療機関に受診し、医師の同意に基づき医療保険診療として施術を受けた場合は災害共済給付制度の給付対象になります(請求の際には医師の同意書の写しを添付してください。)。
    詳しくは、給付金(医療費)の計算方法のページをご覧ください。
       質問一覧へ
    Q  前歯を破折したため、メタルボンド冠(保険外)で補綴しました。この代金は給付対象になりますか?
    A メタルボンド冠は医療保険診療外のため、給付対象にはなりません。
    なお、3本以上の歯を破折しメタルボンド冠などで3本以上補綴処置を施した場合、障害見舞金に該当します。
       質問一覧へ
    Q  松葉杖は給付対象になりますか?
    A 松葉杖は医師の指示で治療中に購入した場合のみ、治療用装具として給付対象になります(レンタルは、給付対象になりませんので注意してください。)。
       質問一覧へ
    Q  ガーゼやテープは、治療用装具の給付対象になりますか?
    A  ガーゼやテープ等の衛生材料については、給付対象になりません。
        質問一覧へ
    Q  柔道整復師に治療上必要と認められ、サポーターを購入しましたが、給付対象になりますか?
    A  治療用装具は、医師が治療上必要と認めて購入したものが対象となります。柔道整復師によるものは給付対象になりません。
        質問一覧へ
    Q  装着をしていた眼鏡や歯の矯正器具が破損・変形してしまいましたが給付対象になりますか? 
    A  災害共済給付の医療費は、医療保険診療に係る費用が対象になります。物損に係る費用は給付対象になりません。
         質問一覧へ
    Q  アナフィラキシーショックの既往症があるためエピペンを処方されましたが、給付対象になりますか?
    A 当該災害により発症したアナフィラキシーを治療するものではなく、今後アナフィラキシー症状が発症した場合にその悪化を防止する目的で処方されたエピペンは、当該災害に係る治療とは認められず、給付対象になりません。
        質問一覧へ

     

    ページトップへ