ホーム > 災害共済給付 > よくあるご質問 > よくあるご質問(災害共済給付オンライン請求システム関係)

よくあるご質問(オンライン請求システム関係)

災害共済給付関係のお問い合わせへ

【目次】                                             

システムについて 

 
  • どのようなシステムですか?
  • 個人情報の取扱いはどのようになっていますか?
  • 手書きによる申請方法と違うところは何ですか?
  • 手書きによる申請方法と変わらないところは何ですか?
  • システムで入力、送信すれば、書類は提出しなくてもよいのですか?
  • システムを利用したいのですがどうすればよいですか? 
  • 利用環境・ログイン関係 

     

  • どのような利用環境が必要ですか?
  • どのような文字が入力できますか?
  • パソコンでの表示画面が崩れて見えます。
  • PDFファイルを開くことができません。
  • ログインできません。
  • ログイン画面が表示されません。 
  • ID・パスワード・学校・設置者情報について 

     

  • ユーザIDをなくしてしまいました。
  • パスワードを忘れてしまいました。
  • 給付金の受取口座が変更になりましたが、手続は必要ですか?
  • 学校情報が違います。修正するにはどうすればよいですか?
  • 学校が統廃合されるのですが、どのような手続が必要ですか?  
  •  

    このほか、システムご利用の具体的な入力方法等については、ログイン後のメニュー画面右上にある「ヘルプ」をご覧ください。 

     
     【システムについて】
    Q  どのようなシステムですか?
    A

     災害共済給付オンライン請求システム(以下「災害共済給付システム」といいます。)は、災害共済給付に係る給付金請求事務等の効率化及び迅速化を図るため、また、学校災害に関する統計情報の提供の充実を図るため、平成17年4月から導入したシステムです。

     インターネットを経由し、災害共済給付システムへ接続することとなります。

     手書きで作成していた「災害報告書」や「支払請求書」等の請求書類は、災害共済給付システムを導入することにより、パソコン上で入力・印刷することができ、また、書類審査の進捗状況をリアルタイムに確認することができます。入力いただいたデータは、学校災害の貴重な統計データとなり、皆様の学校のデータ、都道府県及び全国レベルのデータをご覧いただくことが可能となります。

       ※災害共済給付システムの概要については、災害共済給付オンライン請求ステムについてをご覧ください。 
       
    Q   個人情報の取扱いはどのようになっていますか?
    A  児童生徒等の個人情報は、平成15年5月から施行された「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」及び平成17年4月から施行された「個人情報の保護に関する法律」に則って取り扱われます。
     災害共済給付システムにおいて、各学校・設置者は個々に付与されたユーザID及びパスワードでログインしますので、入力したデータはこのユーザIDで対応付けられ、他の学校・設置者からは、入力したデータを閲覧したり変更したりすることはできません。
     なお、パスワードはログイン後のメニュー画面で各ユーザ独自の文字列に変更できます。定期的に変更・管理していただくことで、よりセキュリティを高めることができます。変更したパスワードを忘れてしまわないようご注意ください。
    また、インターネット上でやり取りされるデータは暗号化されており、悪意ある第三者から読み取られることを防止しています。
     センター職員についてもそれぞれの職務に応じた権限のみが与えられ、災害共済給付システムの操作履歴が記録されます。 
       
    Q  手書きによる申請方法と違うところは何ですか?
    A ①災害共済給付システムをご利用になった場合、「災害報告書」を印刷してセンターに提出していただく必要はありません。
     また、パソコンでは、打ち直しなどで簡単に修正ができるメリットもあります。
     ただし、「医療等の状況」及びその他必要資料は、設置者を経由してセンターに提出していただきます。
                          

    ②入力されたデータに基づいて、センターでは、受付・審査・給付を行いますが、この手続の進捗状況を設
    置者及び学校のパソコンから確認することができます。

    ③災害共済給付システムの活用により、統計資料等を公開するまでの時間を短縮し、迅速に統計情報(速報値)を提供します。

       
    Q  手書きによる申請方法と変わらないところは何ですか?
    A

    ①災害共済給付システムをご利用になった場合、設置者では、学校が入力した報告書データをもとに、災害共済給付システムにより「支払請求書」を作成していただきますが、「支払請求書」については手書きによる申請方法と同様に、作成した「支払請求書」を印刷及び押印し、学校から提出された「医療等の状況」等と一緒にセンターへ提出していただきます。

    ②災害共済給付システムのご利用の有無に関係なく、「医療等の状況」及びその他必要資料は、「保護者→学校→設置者→各地域の給付担当課」と提出していただきます。

       
    Q  システムで入力、申請すれば、書類は提出しなくてもよいのですか?
    A  「災害報告書」を印刷して提出することは不要です。ただし、医師に証明を受けた「医療等の状況」等と「支払請求書」は、これまでどおり、各地域の給付担当課へ郵送してください。
     
    Q  システムを利用したいのですがどうすればよいですか?
    A   はじめにパソコンの推奨環境をご確認ください。
    ご契約時にセンターから配布したユーザID及び初期パスワードを用いることで、システムのご利用を開始いただけます。ご不明な点は、各地域の給付担当課へお問合せください。 
       
    【利用環境・ログイン関係】
       
    Q  どのような利用環境が必要ですか?
    A

     災害共済給付システムは、インターネットを経由して利用するシステムとなりますので、以下のような環境が必要となります。

    【ネットワーク環境について】
     WWWサーバとHTTPSによりインターネットを介して接続可能なことが必要です。

    【ご利用になれるOSとブラウザについて】
     マイクロソフト社はInternet Explorer(IE)サポートポリシーを2016 年1 月12 日(火)から、使用するOSの最新ブラウザのみサポートすることに変更しました。それに伴いシステムは、以下の推奨環境となります。 

      ご利用の Windows OS               Internet Explorer のバージョン                       
      Windows7 SP1   Internet Explorer 11
      Windows8.1 Update   Internet Explorer 11(デスクトップ版)
      Windows10   Internet Explorer 11

                            
    <通信暗号化方式の設定について> 
     暗号化方式「TLS」に対応していないパソコンからは、本システムサービスはご利用できません。(2018年8月31日以降)
     通信暗号化方式については、インターネットオプションのセキュリティ設定から、「SSL3.0を使用する」のチェックを外し、「TLSを使用する」にチェックをいれていただく必要があります。
     システム管理者によって管理されていることがございますので、その際はパソコンを管理しているシステム管理者の方へご相談ください。

    <タブブラウズについて>
     タブブラウズとは、1つのブラウザウィンドウで複数のWebサイトを開けるようにするInternet Explorerの機能です。本システムは、タブブラウズには対応しておりませんので利用しないようにお願いします。タブブラウズをご利用になった場合、災害共済給付システムが正常に動作しない場合があります。

       
    Q   どのような文字が入力できますか?
    A  文字の取り扱いについては、以下のとおりとなっております。

    ①環境依存文字(JIS第3水準文字、第4水準文字)について
    Windows Vista以降、従来のWindowsに比べ、日本語入力で取り扱える文字が増えました。文字を入力し、変換候補を表示した際に、環境依存文字である場合は、変換候補の右に「環境依存文字(unicode)」と表示されます。本システムでは、これらの文字は扱えませんので、入力を行わないでください。

    ②字体について
    Windows Vista以降、使用する字体が変更(JIS2004に対応)されたため、一部の文字に関しては、従来のWindowsと表示イメージが異なる場合があります。本システムでは従来のWindowsと同様の字体で扱われます。  
       
    Q  パソコンでの表示画面が崩れて見えます。 
    A  ブラウザの表示拡大/縮小機能により、表示の拡大を行った場合、画面上の体裁が崩れる可能性があります。
     また、上記に示しております「ご利用になれるOSとブラウザについて」を参照いただき、推奨ブラウザにてご利用いただきますようお願いいたします。 
       
    Q  PDFファイルを開くことができません。 
    A  PDF 形式のファイルをご利用になるにはAdobe Acrobat Reader(ver.5以降)の利用を推奨しています。 Adobe Acrobat Readerは、Adobe 社のサイトから無償でダウンロードが可能です。 
       
    Q  ログインできません。
    A  ユーザID及びパスワードを再度ご確認ください。
     パスワードは、半角英数で入力してください。英文字(大文字)を入力する場合は、キーボードのShift(シフト)キーを押しながら入力してください。
     なお、他の文書ソフトを利用して、パスワードを入力・確認してからコピー・貼り付けを行うと、確実に入力できます。
       
    Q  ログイン画面が表示されません。
    A  ネットワーク環境は、WWWサーバとHTTPSによりインターネットを介して接続可能なことが必要です。詳しくはパソコンを管理しているシステム管理者か、ネットワーク管理者へご相談ください。
     また、最初の画面は表示されるが、ユーザID・パスワードの入力欄がない場合は、コンピュータの整備保守等によりサービスを停止しているか、サービス提供時間外です。表示されているメッセージを確認してください。
     本システム以外の、他のホームページにも接続できない場合は、インターネットに接続できない状態又はパソコン等が故障していることが考えられます。インターネットをご契約のプロバイダかパソコンを購入した販売店にお問合せ願います。
       
    【ID・パスワード・学校・設置者情報について】 
       
    Q  ユーザIDをなくしてしまいました。
    A  ユーザID・パスワードの再発行を行いますので、各地域の給付担当課へ「ユーザID再発行依頼書」を提出してください。ユーザIDとパスワードを郵送にて通知します。
       
    Q  パスワードを忘れてしまいました。
    A  お手元にユーザID及び初期パスワード(最初にセンターから配布したもの)をお持ちの場合は、パスワードの初期化を行いますので、各地域の給付担当課へ、「パスワード初期化依頼書」を提出してください。  
     ユーザID及び初期パスワード(最初にセンターから配布したもの)がない場合は、ユーザID・パスワードの再発行を行いますので、各地域の給付担当課へ、「ユーザID再発行依頼書」を提出してください。   
     IDとパスワードを郵送にて通知します。
       
    Q  給付金の受取口座が変更になりましたが、手続は必要ですか?
    A  変更手続が必要になりますので、各地域の給付担当課へ、「学校・設置者情報変更依頼書」を提出してください。
     
       
    Q  学校情報が違います。修正するにはどうすればよいですか?
    A 災害共済給付システムメニューの「利用者情報」から変更することができます。
     ただし、代表者氏名、住所、電話番号、FAX番号以外の内容は、センターで変更を行いますので、各地域の給付担当課へ「学校・設置者情報変更依頼書」を提出してください。​
       
    Q  学校が統廃合されるのですが、どのような手続が必要ですか?
    A  事前に各地域の給付担当課へ連絡し、「学校統廃合処理及びユーザID停止依頼書」を提出してください。
       

     

    ページトップへ