ホーム > 災害共済給付 > よくあるご質問 > よくあるご質問(災害共済給付関係_高額療養費について)

よくあるご質問(災害共済給付関係)

 オンライン請求システム関係のお問い合わせへ
 高額療養費について
                                                                                   
 
  • 「高額療養状況の届」はどのような場合に必要となりますか?
  • 「医療等の状況」の外来に係る診療報酬請求点数と入院に係る診療報酬点数を合算すると7,000点を超えました。「高額療養状況の届」の提出は必要ですか?
  • 「医療等の状況」の外来に係る診療報酬請求点数が9,000点、入院に係る診療報酬請求点数が18,500点でした。所得の証明は必要ですか?
  • 「医療等の状況」の診療報酬請求点数が7,000点を超えていますが、医療費助成制度を利用しました。この場合も「高額療養状況の届」の提出は必要ですか?
  • 高額療養の対象となりましたが、所得の証明は、「限度額適用認定証」の写しでもよいですか?
  • Q  「高額療養状況の届」はどのような場合に必要となりますか?
    A 同一月に単位療養額(入院点数、外来点数、治療用装具代等)が7,000点(70,000円)以上の場合に必要となります。
    詳しくは、高額療養費についてのページをご覧ください。
        質問一覧へ
    Q  「医療等の状況」の外来に係る診療報酬請求点数と入院に係る診療報酬点数を合算すると7,000点を超えました。「高額療養状況の届」の提出は必要ですか?
    A 「高額療養状況の届」は必要ありません。
    外来に係る診療報酬請求点数又は入院に係る診療報酬請求点数が単体で7,000点を超える場合に「高額療養状況の届」が必要となります。
    詳しくは、高額療養費についてのページをご覧ください。
       質問一覧へ
    Q  「医療等の状況」の外来に係る診療報酬請求点数が9,000点、入院に係る診療報酬請求点数が18,500点でした。所得の証明は必要ですか?
    A 外来と入院の診療報酬請求点数はそれぞれ7,000点以上で、それらを合算すると19,200点を超えるため、課税世帯の場合は、所得の証明が必要となります。
       質問一覧へ
    Q  「医療等の状況」の診療報酬請求点数が7,000点を超えていますが、医療費助成制度を利用しました。この場合も「高額療養状況の届」の提出は必要ですか?
    A 医療費助成制度を利用している場合は、「高額療養状況の届」及び所得の証明書類を省略していただけます。
       質問一覧へ
    Q  高額療養の対象となりましたが、所得の証明は、「限度額適用認定証」の写しでもよいですか?
    A 高額療養に該当する月が対象となる「限度額適用認定証」の写しでもかまいません。
       質問一覧へ

     

    ページトップへ