ホーム > 災害共済給付 > 災害共済給付制度について > 加入契約 > 契約の手続き > 平成29年度 名簿更新について(設置者の皆様へ)

平成30年度 名簿更新について(設置者の皆様へ)

 今年度も名簿更新の手続きの時期が近づいてきました。「名簿更新に必要な書類一式」を各担当課から学校(園)の設置者へ順次発送します。届きましたら、下記の流れで手続きをお願いします。5月に入っても書類が届かない場合は、各担当課 にご連絡ください。
  名簿更新の前(4/10まで)に確認事項①②をお確かめください。  名簿更新前の確認事項①転入学等の通知の提出
  ↑こちらをクリックしてください。

 名簿更新前の確認事項②法人名、経営母体、学校種の変更や管内の学校(園)の増設、統廃合等の報告
  ↑こちらをクリックしてください。
 平成30年度の名簿更新のスケジュールについて説明します。4月中旬にJSCの担当部署から名簿更新に必要な書類一式を設置者に送付します。5月21日までに名簿更新書類をJSC担当部署に提出し、5月25日までに掛金の支払を行うことにより完了となります。
 児童生徒等には、毎年卒業者や新入学者がありますので、学校の設置者は毎年度、この契約に係る児童生徒等の名簿を更新することが必要となります。この手続きを「名簿更新」といいます(全員加入の場合、加入者名簿の提出は省略できます。)。
 名簿更新は、保護者の同意が得られた5月1日現在において在籍する児童生徒等の数に基づき、5月1日~5月31日の期間内に行うこととなっています。5月31日までに加入手続きが完了すると、4月に発生したけがからが給付対象となります。
 共済掛金の支払が期日までに完了した場合は、4月1日以降に発生した災害について給付対象となります。6月1日以降に共済掛金の支払いがあった場合は、4月1日から支払日前日までに発生した災害は対象外となり、支払日以降に発生した災害から給付対象となります。
 !お願い!
・期日間近の混乱を避けるため、書類の提出は5月21日まで、共済掛金の振込みは5月25日までに完了するようご協力お願いします。
・災害共済給付オンライン請求システム内に5月1日から5月31日まで表示される名簿更新メニューを使用してください。
 

ページトップへ