山岳遭難救助研修会

期日 2023年10月2日(月)~10月6日(金)
応募資格

所属長(本部長等)が推薦する以下の者
山岳遭難救助組織の指導的立場にある者(警察・消防・自衛隊等職務で山岳遭難救助に携わる者、民間救助組織において携わる者)

定員 32名
費用 要項をご覧ください。
参加申込

開催要項を熟読の上、必要書類をそろえて国立登山研修所所長宛に申し込んでください。

申込期間 2023年7月31日(月)~8月14日(月) 
※参加可否通知は、8/29(火)以降、順次ご連絡いたします。
参加者への連絡事項
(提出書類)
事前課題等の提出期限 9月22日(金)まで
開催要項 [PDF][PDF:167KB]
日程表(9.6更新) [PDF][PDF:141KB]
個人装備票
[PDF][PDF:139KB]
研修会参加にあたって [PDF][PDF:151KB]
健康診断書 [PDF][PDF:103KB]
国内旅行傷害保険申込書 [Word][Word:19KB][PDF][PDF:91KB]
到着日時申告書 [Word][Word:16KB][PDF][PDF:88KB]
欠席届 [Excel][Excel:15KB][PDF][PDF:57KB] 
事前課題
事前課題1(基本動作) [Word][Word:14KB]
事前課題2(レスキュープランニング) [PDF][PDE:278KB]
事前課題2-1(プランニングワークシート) [Excel][Excel:16KB]
事前課題3(レポート) [Word][Word:17KB]

講師紹介(令和3年度)

山岳遭難救助研修会①
主任 長岡 健一 (モンテ・アルパインクラブ)
副主任 小林 亘 (春日井山岳会)
実技・協議 佐々木  大輔 (北海道山岳ガイド協会)
笹倉 孝昭 (日本プロガイド協会)
高津 道男 (春日井山岳会)
陶山 慎二朗
(岐阜県警察山岳警備隊)
牧野 翔人
(富山県警察山岳警備隊)
渡邉 政人 (東京消防庁)
飛騨 晶夫  (富山県警察山岳警備隊) 

山岳遭難救助研修会②
主任 長岡 健一 (モンテ・アルパインクラブ)
副主任 小藥 正義 (富山県警察山岳警備隊)
実技・協議 笹倉 孝昭 (日本プロガイド協会)
佐藤 勇介 (G登攀クラブ)
杉坂 勉 (JAGU)
新見 紀幸 (秩父消防署東分署)
尾崎 雅義 (北海道警察山岳遭難救助隊)
竹内 研人
(長野県警察山岳遭難救助隊)
飛騨 晶夫 (富山県警察山岳警備隊)

 

国立登山研修所周辺の天気


9月27日
8:00

気温    21℃
積雪      0cm
(標高480m)
           
冬山前進基地
                         
気温    15℃
積雪    0cm
(標高1310m)    

登山関連リンク集

日本スポーツ振興センターフェイスブックのバナー クリックするとフェイスブックページにリンクします

日本スポーツ振興センター公式ツイッターのバナー クリックするとツイッターにリンクします

日本スポーツ振興センター公式インスタグラムのバナー クリックするとインスタグラムにリンクします

ページトップへ