ホーム > 研修案内・情報提供 > 研修会の開催案内 > 安全登山サテライトセミナー(名古屋)

安全登山サテライトセミナー(名古屋)

※お申込みいただいたすべての方の参加が決定しました。
 セミナー参加にあたってはこちらを必ずお読みください。


期日
平成30年11月3日(土・祝)~11月4日(日)
会場 名古屋工業大学  4号館ホール → 51号館5111室 →アクセス
参加対象 下記の職種等で登山指導に携わっている方、登山(を含む活動)をしている方。登山経験は問いません。
(ア)高等学校・高等専門学校の登山部等で指導をしている教職員等
(イ)大学の登山活動を行うクラブやサークル等で活動しているリーダー若しくはリーダー候補者、指導者(顧問・コーチ等)
(ウ)都道府県山岳連盟(協会)・各山岳会(クラブ)のリーダー若しくはリーダー候補者
(エ)小学校・中学校等の野外活動を担当している教職員
(オ)都道府県・市区町村の野外活動担当者及び地域・職域における登山の指導者
  (青少年教育施設等の職員を含む)
(カ)警察・消防・自衛隊等職務で山岳遭難救助に携わる者
(キ)一般登山者、大学生、登山用具店店員、トレイルランニング・バックカントリースキーの愛好者等
※所属長等の推薦は、特に必要ありません。
定員 100名
費用 無料
参加申込 開催要項を熟読の上、参加申込フォームでお申し込みください。
※下欄、参加申込票(個人用・団体用)によるお申し込みも受け付けます。
   その場合は、郵送、Eメール添付、またはFAX送信をしてください。
申込受付は終了しました。

【申込・お問い合わせ先】
 独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立登山研修所
 TEL:076-482-1212  FAX:076-481-1534  Email:tozanken@jpnsport.go.jp

※原則として、応募資格を満たす申込者すべての参加を認めます。ただし、参加申込が定員を
 大幅に上回る場合には、参加をお断りする場合があります。

 10月中旬頃、参加者決定のご案内と参加に際する留意事項等を当研修所ホームページ上で
 お知らせしますのでご確認ください。

申込期限 平成30年10月10日(水)
開催要項
必要書類
                                                    
開催概要 [PDF
開催要項 [PDF]
参加申込票(別紙1:個人用) [Excel] [PDF]
参加申込票(別紙2:団体用) [Excel] [PDF]
ポスター [PDF

講師紹介(※講義順)

   講義テーマ(予定)  講師名 所属・役職 
 11/3(土) 「安全登山の仕組みとプランニング」 北村 憲彦 氏 名古屋工業大学教授
国立登山研修所専門調査委員長
国立登山研修所主任講師 
「登山中にトラブルを起こさなための
   身体の知識とトレーニングの方法」
山本 正嘉 氏 鹿屋体育大学教授
同スポーツトレーニング教育研究センター長
国立登山研修所専門調査委員
「安全登山のための正しい
   ロープークの知識」 
笹倉 孝昭 氏 山岳ガイド
(公社)日本山岳ガイド協会山岳ガイドステージ2
国立登山研修所研修講師
 11/4(日) 「気象遭難を防ぐための天気図の見方
   ~安全のために、気象リスクを予想しよう~」 
猪熊 隆之 氏 気象予報士
株式会社ヤマテン代表取締役社長
国立登山研修所専門調査委員
「登山における積雪と雪崩の基礎知識」  飯田 肇 氏 (公社)日本雪氷学会北信越支部副支部長 
富山県立山カルデラ砂防博物館学芸課長
国立登山研修所専門調査委員
「セルフレスキュー~山で遭難しない
  ためには、自分の身を守るためには
  ~」 
長岡 健一 氏  国際山岳ガイド
アルパインガイドオフィスNAGAOKA代表 
国立登山研修所専門調査委員

 

ページトップへ