登山研修VOL.36

まえがき(藤原 洋)

1.登山に関する調査研究

(1)スポーツクライミング選手の低体重問題について(六角智之 西谷善子)
(2)科学的な手法を用いて短期間で著しくリードの能力を改善できたスポーツクライマーのトレーニング事例(西谷善子 山本正嘉)
(3)週1回の低山登山がもたらす恩恵とその具体的な実施方法について(笹子悠歩 山本正嘉)
(4)登山研修所における積雪観測報告 2018~2020年冬期(飯田肇 金山康成 和田真幸)
(5)2018、19年の台風の特徴と山岳における被害との関係について(猪熊隆之)

2-1.登山界の現状と課題 特集-登山と新型コロナウイルス-

(1)コロナ禍の下での高校山岳部の活動-現状と課題-(大西浩)
(2)コロナ禍における大学山岳部の活動-現状と課題-(中澤暢美)
(3)コロナ禍の下で実施した安全登山指導者研修会の安全対策-withコロナに対応した研修会開催事例-(和田真幸)
(4)登山を中断すると身体はどうなるのか?再開するとどうなるのか?(山本正嘉)
(5)新型コロナウイルス時代の登山界の展望

2-2.登山界の現状と課題

(6)IT技術を活用した未組織登山者への安全登山の支援(齋藤大助)
(7)クライミングをこれからも楽しむために(黒田誠)
(8)登山道は誰のものか(平野悠一郎)

3.海外登山記録

(1)旅が教えてくれたこと~ビックウォールを巡る旅~(増本亮)

4.その他
(1)剱沢雪渓の最近の変動(飯田肇 福井幸太郎)
(2)ツキノワグマ対策・「with Bear」時代の登山術(白石俊明)

5.既刊「登山研修」索引

6.編集後記

ページトップへ