ホーム > 業務紹介 > 日本のスポーツ推進のための開発・支援業務 > タレント発掘・育成コンソーシアム

タレント発掘・育成コンソーシアム

「タレント発掘・育成コンソーシアム」では、有能なアスリートの発掘及び適切な育成・強化の手法・仕組みを調査研究・開発し、タレント発掘・育成コンソーシアムを形成して、一地域、一競技団体では難しい課題の解決に取り組みます。
さらに、これらの手法をもとに、タレント発掘・育成コンソーシアムから輩出されたタレントや、次世代を担うアスリートをメダルポテンシャルアスリートまで確実に引き上げるためのシステムを構築し、オリンピックで活躍するアスリートの発掘・育成を促進します。

ナショナルパスウェイプログラム

地域タレントを対象に、指導力に定評があるトップクラスのコーチを海外から招聘し、専門的なトレーニング等を通して種目特化を促す機会を提供する国内育成のモデルプログラムです。

ナショナルタレント発掘・育成プログラム 

JSCが主体となって全国規模で有能なタレントまたはアスリートを見出し、個々の適性に応じた種目や中央競技団体への育成パスウェイをつなぐ機会と場の提供する仕組みを構築します。

アスリートライフスタイルプログラム

パフォーマンスを最大限に高めるための考え方や習慣をアスリートが主体的に実践するための支援プログラムです。

インターナショナルパスウェイプログラム

世界基準の育成環境での国際的なライバルと競い合う機会を提供する海外育成のモデルプログラムです。

タレントコーチングの開発

タレント・アスリートの適性を見出し、その才能を効果的に引き出すことのできる地域の指導者を対象に、高品質な育成プログラムを提供できるコーチングのモデルプログラムを開発します。

地域タレント発掘・育成コンソーシアムによる発掘・育成体制の整備

複数の地域の協力・連携関係のもと、国際競技力向上に関わる様々なプログラムの企画開発と検証を通して、全国各地の優れた資質や能力を有する競技者を発掘・育成し、地域タレント等からナショナルタレント以上の競技水準へと確実に引き上げる様々な取り組みを行います。

 

ページトップへ