ホーム > スポーツ博物館

スポーツ博物館

秩父宮記念スポーツ博物館は、1964年の東京オリンピックの主会場となった国立競技場のスタンド内にある日本で唯一の総合スポーツ博物館でした。
スポーツ博物館は、昭和天皇の弟君であり、「スポーツの宮様」として親しまれた秩父宮雍仁(ちちぶのみや やすひと)殿下(1902-1953)の我が国スポーツ界に対する御功績を記念し、スポーツの振興に資するため、1959年に開設されました。

スポーツ博物館長期休館のご案内へのリンク

スポーツ博物館長期休館のご案内へのリンク

利用案内

2019年8月から以下のサービスを再開します。
・資料画像データの提供
当館収蔵品のうち画像データがあるものにかぎります。画像の有無については、下記の番号にお問い合わせください。

申請方法

画像の有無をお問い合わせいただいた上で、申請書に必要事項を明記して郵送又はFAX(原本は後日郵送)にて御提出ください。 画像提供に係る手数料として、対象資料1点につき2,000円をいただきます。支払い方法については、申請手続き終了後に御連絡いたします。
申請後に稟議を諮るため、画像データの提供に時間を要します(申請後10日程度)。申請は、お早めにお願いいたします。

【用紙】資料撮影・画像提供申請書【word版】【pdf版

画像提供の申込み・問い合わせ先

電話番号:03-5849-5400  FAX:03-3629-1660 (平日9時00分~17時00分)

利用条件

利用上の注意

申込いただいた使用目的以外の使用は御遠慮ください。
使用後はすみやかに破棄し、データの保存及び第三者への提供はしないでください。
掲載/放映の前に、秩父宮スポーツ博物館にゲラ等の確認をしてください。

出典及び責任の明示

秩父宮スポーツ博物館提供のコンテンツであることを、著作権法に定める引用の方法に準じて明示してください。また、画像について加工、変形等の操作を行った場合は、利用者においてその旨を明示してください。

無保証及び免責

コンテンツの正確さ及び妥当性について、当館はいかなる保証も行いません。また、コンテンツを利用されたことによって生じたいかなる結果についても、当館は責任を負いません。

著作権の適用

著作権法の定める権利制限規定に基づく利用は、該当する条文の規定に従い適切に行ってください。

ページトップへ