ホーム > 業務紹介 > 受託業務 > 令和2年度受託事業

令和2年度受託事業

事業概要

  • スポーツ国際展開基盤形成事業スポーツ国際政策推進基盤の形成
    【スポーツ国際政策における国際ネットワークの構築】
    スポーツの国際展開を図るために必要となる国内外のネットワークの構築・拡大と、それらの有機的な連携を促進する。また、スポーツ国際展開における先導的な事例を創出するための支援を実施する。
  • 戦略的二国間スポーツ国際貢献事業
    政府のスポーツ分野における国際貢献策「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラムの1つ。スポーツ・フォー・トゥモローコンソーシアム事務局の運営と途上国に対する学校体育カリキュラムの策定支援やスポーツイベントの開催支援を通じたスポーツ国際貢献を行う。
  • ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点機能強化事業(強化拠点の環境整備)
     国立戸田艇庫に設置したナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点(ボート)を活用し、ナショナルチームなどを対象とした強化事業を実施する。
  • ハイパフォーマンス・サポート事業
    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会及び北京2022オリンピック・パラリンピック冬季競技大会でメダルが獲得できるよう、スポーツ医・科学、情報分野等からの高度なサポートを提供する体制を構築し、スポーツ庁が定めるターゲットスポーツのアスリートに対して、多方面からの支援を実施する。
    また、東京2020大会において、自国開催による効果的なハイパフォーマンス・サポートの実現に向けた体制構築の検討・準備を進める。
  • 女性アスリートの育成・支援プロジェクト
    国際大会で活躍が期待できる女性アスリートのうち、女性特有の課題を抱えている者を対象に、各課題に対応した医・科学サポートに関する女性アスリート支援プログラムを実施する。また、女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究ではアスリートの脳振盪からの回復に関する調査研究を実施する。
  • ハイパフォーマンススポーツセンターの基盤整備
    HPSCの機能強化を図るため、「スポーツ・インテリジェンス」、「スポーツ技術・開発」、「アスリート・データ」に係る体制を整備し、中長期観点から我が国の国際競技力を強化していくための取組みを実施する。
  • 令和2年度山岳遭難救助技術研修会
    近年の山岳遭難救助事案の増加及び30年度6月に発生した北海道上川町における消防隊員滑落事案等を踏まえ、安全確実な救助活動の定着を目的に、専門的かつ高度な技能と知見をもつ消防職員の指導者を育成する。
  • 学校における体育活動での事故防止対策推進事業
    学校における体育活動(体育・保健体育の授業、運動部活動、体育的行事等)中に繰り返し発生する重篤な事故を防止するため、現地調査を行い、その発生原因や背景などを分析・研究し、再発防止のための留意点や方策などを策定する。さらにその成果を広く関係者で共有する。

 

ページトップへ