紙芝居について

紙芝居トップのページに戻る

【ご利用にあたって】
防犯対策紙芝居「はなちゃんのかえりみち~いかのおすし~」は、児童・生徒等の防犯対策のために、ご活用ください。(営利目的での使用禁止)

【電子紙芝居(パワーポイント)用】
パソコンにダウンロードし、スクリーンなどに表示してご利用ください。セリフも同じデータに入っています。

※電子紙芝居をご覧になるにはPower Pointが必要となります。
※上映方法は、表示→スライドショー です。
※セリフの印刷方法は、ファイル→印刷→印刷対象をノートに設定→印刷 です。


【紙芝居(紙印刷)用】 
より見やすくなるようにA3サイズで作成できるようにしています。A3で作成する場合の方法を解説します。
【用意するもの】

・A3の印刷用紙26枚
・A3の厚紙13枚
・のり
【作り方】
(1)「紙芝居をつくってみよう!」のページから、紙芝居データを開いてプリントアウト(印刷)します。
(2)プリントアウトの際、ファイル→印刷→プロパティ→用紙の方向は横、サイズはA3を選択し印刷します。
(3)A3の厚紙に、おもて面(絵)左下にあるマル囲みの番号とうら面(セリフ)右上にあるマル囲みの番号を対応させて貼ります。
表の絵 裏のセリフ

※A4サイズで印刷したいときは、用紙サイズをすべてA4で行ってください。
※絵とセリフのデータを開いた後に、元の画面(紙芝居をつくってみよう!)に戻りたいときは戻るボタンを押してください。
※PDF形式のファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要となります。
Adobe ReaderはAdobe社のサイトからダウンロード可能です。


【より伝わるように】
うら面(セリフ)には、「つたえかた」など、演出方法を解説していますのでご参考ください。
また、その他演出の道具として、防犯ブザーや子ども110番の家の看板を用意しておき、紙芝居の途中で使用するとより効果的です。→イカした演出(見本)はこちら[PDF](165KB)


【いかのおすしトレーニングカード】 ~おぼえよう!いかのおすし~
利用者の皆様の声に応え、「いかのおすしトレーニングカード」が新登場!
・終わりの会など短い時間でかんたんに実施できる。
・繰り返しの学習にべんり!
・幅広い年齢に対応できるよう文字はすべて「ひらがな」。
「いかのおすしトレーニングカード」は、終わりの会などの短い時間でも、繰り返し学習することができます。
トレーニングカードのダウンロードページへ


【このような使い方もあります】
紙芝居の中にある、おもて面(絵)マル7~11「いかのおすし」部分だけを A4サイズなどでプリントアウトし、教室や廊下などに貼っておくと、「いかのおすし」がもっと身近になります!    

【紙芝居をダウンロード!】
紙芝居データのダウンロードページへ

 

ページトップへ