ホーム > 地域だより > 広島地域 > 広島もみじ通信 第55号(2014.12)

広島もみじ通信 第55号(2014.12)

 ヒューマンフェスタひろしま実践発表会
   「1人1人の命を大切に  
            ~いじめ防止・撲滅~」の取組紹介
 学級会のイラスト
 昨今、いじめが原因で自ら命を絶つ痛ましいニュースが新聞報道等で続いています。
 そのような中、広島市内において人権啓発フェスティバル(ヒューマンフェスタひろしま)が開催され、そのプログラムの1つとして、いじめ防止・撲滅をテーマに県内小、中、高等学校の代表3校による取組の実践発表が行われました。
 そこで、その発表を行った学校に伺い話を聞き、取組内容を3回にわたり紹介していますが、今回がその第2回目となります(第3回目については、来年1月掲載の予定です。)
  第2弾,『「Lead up プロジェクト」上級生が下級生に模範を示し、
                    お互いを尊重し、皆で協力して落ち着いた学校づくりを目指す』
                                        ~広島県立安芸高等学校~
 
安芸高等学校 校舎風景
学校概要 :
生徒数461人(平成26年4月1日現在) 
教育目標 :「生命敬愛」、「自立創造」、「持続実践」  
   昭和49年に普通科として創立し、その後、平成10年に総合学科に改編された、40年の歴史を持つ地域唯一の公立総合学科高等学校。
 また、特色として、人文・社会,自然・生命,生活・福祉,商業・情報などの多様な領域から,生徒が各自の興味・関心や進路希望に応じて科目選択を行い,幅広く学ぶことができる新しいタイプの単位制高校。
◆取組の経緯
 はじめに、学校からは次のような話があった。
 実践発表のテーマは『いじめ防止・撲滅の取組』となっているが、特にいじめの撲滅を念頭に始めた取組みではない。過去においては生徒指導上大きな課題を抱えた時期もあったが、生徒指導体制の確立、キャリア教育の推進、広島県教育委員会及び文部科学省主管事業への取組みを経て、状況は大きく改善している。
 この活動は、「Lead upプロジェクト」と称し、生徒指導部を中心に、生徒が主体となって数年前から取り組んでいるものである。

◆Lead upプロジェクト
 落ち着いた学校づくりを目指すプロジェクトである。また、いじめが「他者の力を批判したり、軽くみたり、共感できない」関係を素地にしているものであれば、「他者を認め、共感し、信じ合う」関係を築くことを目的としたこのプロジェクトは、いじめが起きにくい環境づくりにも有効である。
 異学年の集団が一つの目標に向かって取り組む過程で、上級生が下級生の模範となり、リーダーシップを発揮する。互いに協力し、様々な立場を経験することで、他者を認め、共感する。そのような効果を期待して、このプロジェクトは始まった。

◆体育大会でのチームパフォーマンス
 「Lead upプロジェクト」の取組みの一つに、「チームパフォーマンス」という体育大会の種目(集団演技)がある。学年縦割りで組織をつくり、振付、構成、練習計画等、すべてを生徒に任せている。演技を完成させていく中で、「人前で話すことは難しい」「分かってもらうのは大変だ」「なかなか言うことを聞いてくれない」「やってみて初めてその人の気持ちが分かるようになった」等、体験に基づく生の声が聞かれた。
 体育大会を終えて生徒を対象に行ったアンケートでは、「達成感」「充実感」に係る項目について、90%を超える肯定的な回答が得られた。
 チームパフォーマンス(集団演技)の写真
チームパフォーマンス(集団演技)
 文化祭での3学年合同モニュメントの写真
文化祭での3学年合同モニュメント
チームパフォーマンスについて「大変良かった・良かった」が9割以上
体育大会後のアンケート(参加について) 
体育大会を終えて「充実感・達成感がある」が9割以上 
体育大会後のアンケート(充実感・達成感)
 ◆おわりに
 学校は次のように締めくくった。
 これまで、異学年の交流や縦の人間関係を形成する活動は部活動が中心であった。しかし、一つの目標に向かって異学年が縦割りで取り組む仕組みをつくれば、生徒は、その仕組みの中で様々な体験をしながら、「互いを認め合う」「共感し合う」「信じ合う」気持ちを持つようになるのではないか。今後もこの取組みを続けていきたい。
     
       《 参考 統計情報 》
       【場合別-負傷・疾病の種類別 相関関係表】 
          対象年度:平成26年度
          地区:広島県
               学校種別:高等学校
               ※このデータについては、平成26年11月26日現在の速報値となります。 
 平成26年度 広島県 高等学校 場合別、負傷・疾病の種類別割合

 

ページトップへ