ホーム > 学校安全支援とは > 学校給食の衛生管理 > 検査情報 > 調理室の細菌検査 【スタンプ法】資料を作成する

調理室の細菌検査 【スタンプ法】資料を作成する

​​1 検査計画を立てる​​2 器具を用意する​​3 検体を採取する​​4 検体を培養する​​5 結果を判定する|6 資料を作成する|
 
 拭取り検査表をもとに検査の結果表と記録写真データを作成します。
写真データには、検体と培養した培地の写真をセットし、検体写真には検体名や検体状況、培養した培地の写真には判定結果を記載しておくとよいでしょう。
(1)結果表例(スタンプ法)
細菌検査結果表

実施年月日               
No. 検査場所 検体名 検体状況 大腸菌群
下処理室 調理台上面 洗浄後 作業後 ++
調理室 バット 使用後
       
       
         
(2)結果写真データ
拭取り検査結果
実施日 平成14年7月7日
調理室 ミキサー 残り水 作業前 (+++)
使用後のバット (調理室) 大腸菌群 (+)
培養後のスタンプ培地の処理
培養後のスタンプ培地は、30分以上煮沸して廃棄してください。

ページトップへ