ホーム > 学校安全支援とは > 学校給食の衛生管理 > 検査情報 > 調理室の細菌検査 【拭取り法】検体を培養する

調理室の細菌検査 【拭取り法】検体を培養する

1 検査計画を立てる2 器具を用意する3 検体を採取する|4 検体を培養する5 結果を判定する6 資料を作成する
 
検体を培養する(1)(1)検査する項目に対応する生培地のシャーレのふたに、検体No.を記入します。

(2)拭取りキットを強く振って綿棒に付着した菌を滅菌水中に移行させます。⇒ 試料原液
検体を培養する(3)(3)滅菌スポイトで試料原液0.1mlを秤量してシャーレに滴下し、滅菌コンラージ棒で培地全体に万遍なく塗りつけます。
検体を培養する(4)(4)ふたをして35~37℃のふらん器にいれ、24時間培養します。
《注意》シャーレのふたの部分を下にして入れてください。

ページトップへ