食器の残留脂肪の検査

〔試験方法〕
試薬:0.1%クルクミン溶液

クルクミン0.1gをエタノールで溶かし、100mlにします。

操作
食器の残留脂肪の検査 (1)1 食器にクルクミン溶液を約10ml入れます。
食器の残留脂肪の検査 (2)2 試薬が内面全体に行き渡るように食器を回転します。
食器の残留脂肪の検査 (3)3 別の食器に試薬を移し、底や外側にも試薬を行き渡らせます。
柔らかい紙や、脱脂綿等に試薬を含ませて、全体を万遍なく拭いてもよいでしょう。
食器の残留脂肪の検査 (4)4 水槽に入れて水を流しながら軽く水洗いします。
食器の残留脂肪の検査 (5)-15 暗室で紫外線を当てると、脂肪の付着している部分が緑黄色の蛍光を発します。
独立行政法人日本スポーツ振興センターでは、写真の紫外線ランプを都道府県学校給食会を通じて貸与しています。
食器の残留脂肪の検査 (5)-2食器の残留脂肪の検査 (5)-3

ページトップへ