熊本県

小袖だご汁
小袖だご汁の写真
女性が和服を着用して日常生活をするころたすきをかけ、小袖をひき上げ、さつま芋と小麦粉をこね合わせ て、だんごを作り汁物に煮合わせたところからこの名がつけられたものだろうと言われています。
又、このだんごに砂糖を少々加えて厚手鍋に油をしき、これを小判型に整え、両面を焼き、おやつに食べていた頃もありました。(昭和25~28年頃)。
◆ 材料
さつまいも 50g
小麦粉 15g
スキムミルク 2g
鶏肉 30g
だいこん 15g
にんじん 15g
油揚げ 5g
煮干し(粉末) 1g
干ししいたけ 1g
はくさい 25g
みそ 20g
ねぎ 5g
※児童生徒1人分の分量で す。
約233kcal
◆ 作り方
1. さつまいもはやわらかくゆでて、つぶし、小麦粉、スキムミルクを入れてこねて棒状にまとめておく。
2. だいこん、にんじんはいちょう切り、しいたけはせん切り、油揚げは1cm角に切り、はくさいはざく 切り、ねぎは小口切りにしておく。みそは少量のだしでといておく。
3. 釜に、分量の水と煮干し(粉末)を入れ煮立て、鶏肉、しいたけ、にんじん、だいこんを入れて煮込 む。
4. 3.が煮えたら、1.のだんごを1cm幅の小口切りにし、釜に入れて煮込む。
5. はくさいとみそを入れて煮立たせる。
6. 最後にねぎを加えて、火をとめる。
一覧ページに戻る
みそ入りいで餅
みそ入りいで餅の写真
この地方に昔からおやつとして食べられていたもの。
◆ 材料
(ア)小麦粉 25g
(ア)脱脂粉乳 1.8g
米みそ 3.5g
砂糖 6.8g
※児童生徒1人分の分量で す。
約131kcal
◆ 作り方
1. 熱湯で(ア)をこねて、生地をつくり、布巾をかぶせてしばらくねかせる。
2. その他の材料でみそあんをつくる。
3. 2.を1.で包み込んで、熱湯にいれ、浮いたら出来上がり。

ページトップへ