学校の管理下における 歯・口のけが防止必携

 
学校の管理下における歯・口のけ がや障害の現状
3 歯の障害事故の具体的事例

  災害発生の状況
事例 1 小6 年・女 理科の授業中、虫探しに向かおうと走って、地 面のくぼみに足を取られ転倒した際、ちょうどその場にヒューム管(下水道管)があり口に当たって負傷した。
事例 2 小5 年・男 体育の授業中、とび前転( マット運動)の練習 をしていた。助走をつけ前転をし終わった際に、右膝に口をぶつけ前歯を負傷した。
事例 3 小2 年・女 昼清掃のため清掃場所へ向かう際、校舎裏の側 溝の蓋の上を走っていて転倒し、顎から鼻にかけて強打した。
事例 4 小6 年・女 清掃時間中、床の雑巾がけをしていた際、他の 児童と接触し、前につんのめり、床で前歯を強打した。
事例 5 小6 年・男 プール清掃中、デッキブラシで作業を行ってい た際、ブラシを持ったまま滑ってしまい前に倒れて前歯部分を強打した。
事例 6 小2 年・男 休憩時間中、友達と追いかけっこをしている際 、転倒し前歯を床にぶつけた。
事例 7 小5 年・男 休憩時間中、鬼ごっこをしていたところ、排水 溝につまずき転倒した。手を付いて支えようとしたが、体を支えきれずコンクリートに鼻と前歯を強くぶつけた。
事例 8 小5 年・女 休憩時間中、すべり台を下から登っていて、バ ランスを崩し、顔面をすべり台に強く打ちつけた。
事例 9 小4 年・男 昼食時休憩時間中、クラスの友達とすべり台で 鬼ごっこやボールころがしをして遊んでいた際、斜面に裸足で立ちジャンプしてボールを避けようとして転倒し、手摺りで前歯を 打った。
事例 10 小5 年・男 昼食時休憩時間中、同級生と鬼ごっこをしてい た際、逃げていた本児童と他の児童が偶然1台の車の右側と左側を走っていた。高さのある車のかげで、お互いを認識できずにい たため、車の前に出たところで勢いよく衝突した。本児童は背が高いため、相手の左額に歯を強くぶつけた。
事例 11 小3 年・男 朝、登校して、上靴を履かないまま教室へ入り 、自分で滑って転び、手に持っていたペットボトルのキャップの部分で前歯(永久歯)を打撲する。その直後打撲した上の前歯2 本のうち1本が根元から抜ける。
事例 12 小5 年・男 寄宿舎で、余暇時間に、職員が本児童の手を持 ち、軽く力を加えて離し、駆け足をさせるという遊びをしていた。5回目の駆け足をして遊んでいた際、急に体を反転させ、その 勢いで足を滑らせ、うつ伏せに倒れて、歯を床に打ちつけた。
事例 13 小6 年・女 徒歩で登校中、舗装されていない道でつまずき 転倒した際、顔面を石に強打し、前歯を負傷した。
事例 14 小6 年・女 妹と2人で自転車で登校中、下り坂でスピード を上げた際、本児童のハンドルと妹の自転車のハンドルが接触し、バランスを崩して転倒し、口を打ってしまい、上顎前歯2本が 脱落した。
事例 15 小3 年・男 下校中、急ぎ足で、道路左端を歩いていたが、 ガードレールが切れている側溝に誤って転落した。そのとき、前歯が何かに当たった。
事例 16 小3 年・男 下校中、通学路を走っていたところ、上級生が 走って追い抜こうとし、本児童にぶつかった。その際、転倒し、顔面を地面に強打した。手に荷物を持っていたため、手を着くこ とができなかった。
事例 17 中1 年・男 体育の授業中、マット運動で、首跳ね起きの技 の練習の際、勢いがついてマットから外れ、床に顔面から転倒して負傷した。
事例 18 中3 年・男 体育の授業中、ソフトボールをしていた際、バ ッターが打った後に、投げたバットが口に当たった。
事例 19 中3 年・男 体育の授業でソフトボールの試合中、本生徒が バッターの後ろで打順を待っていたところ、バッターがボールを打った後、誤ってバットを放してしまい、そのバットが本生徒の 口に当たった。
事例 20 中2 年・男 体育の授業中、ウォーミングアップのランニン グの際、他の生徒と足がからまり転倒した。口を打って負傷した。
事例 21 中3 年・女 中学の時、体育会に向けての百足競争の練習中 、本生徒が先頭にたって練習をしていたが、何人かの足が合わなくなった際、ロープが引っ張られ顔面を地面に打ちつけ口付近を 強打した。
事例 22 中2 年・男 掃除中、同じ清掃グループの生徒の肩に手をか けて、声かけしたところ、相手の生徒が手で振り払ったため、相手の右肘が本生徒の下顎に当たった。最初、痛みが引いたため、 医療機関に受診しなかったが、後日、歯根の破折及び脱臼が発見された。
事例 23 中2 年・女 学級活動で使用する机といすを移動させる途中 、机にいすをのせて階段を降りていた際、机の脚が階段にぶつかった。その時、いすが滑って本生徒の顔面に当たった。
事例 24 中3 年・男 アイススケート滑走中、バランスを崩して転倒 し、顔面を氷上にぶつけ、歯を折り、歯ぐきを負傷した。
事例 25 中2 年・男 スキー教室受講中、転倒し、自分のストックの グリップ部が前歯に当たった。
事例 26 中1 年・男 陸上部の合宿中、部活動の休養時間にプールで プールスライダー等で遊んでいた。プールサイドで他の生徒が転び、その跳ね上がった足が、本生徒の顔面を直撃した。
事例 27 中1 年・男 テニスの練習中、他の生徒の振ったラケットが 歯を直撃した。
事例 28 中2 年・男 野球部活動中、素振りの練習を始めた際、他か ら転がってきたボールを捕ろうとして前かがみになったところ、隣で素振りをしていた同級生のバットが顔面を直撃した。
事例 29 中3 年・男 野球部の練習中、全員でトスバッティングをし ていた。本生徒がボールを投げた瞬間、隣でトスバッティングをしていた組の打球が飛んできた。隣の組の打球なので、よけるこ ともできず、顔にボールが当り、前歯を負傷した。
事例 30 中2 年・女 バレーボールの部活動中、チャンスボールをカ ットしようとして、前方へ出た際、チームメイトの足にひっかかりバランスを失い、顔面から床に転倒し、歯を打った。
事例 31 中1 年・男 バスケットボールの部活動中、他の生徒とプレ ーに関して口論となり、顔を殴られ、歯が折れた。
事例 32 中1 年・女 バスケットボールの練習試合中、攻撃から守り に替わった際、同チームの選手とぶつかり、相手の頭で前歯を強打した。
事例 33 中3 年・男 バスケットボール部活動中、練習試合の際、相 手選手がシュートを打とうとして振り向いた時、相手の肘が前歯に直撃した。
事例 34 中1 年・男 顧問不在のまま、部活動中(学校外周の道路で ランニングなど)をしていた。1,2年生が胴上げを始め、本生徒が胴上げされた際、下の生徒が受け止められず、うつ伏せ状態 で顔からアスファルトに落ち、前歯及び顔面を負傷した。
事例 35 中1 年・男 温水プール内のウォータースライダーで滑って いた際に、バランスを崩して、顔をぶつけ、前歯を2本負傷した。
事例 36 中2 年・男 休憩時間中、集会が始まるまで友達と追いかけ っこをしていた。本生徒が捕まり、しゃがみこんで友達とじゃれあっていた。それに気付かなかった別の生徒が走りこんできて、 バランスを崩し転倒。その時友達の踵が本生徒の前歯に当たり負傷した。
事例 37 中1 年・男 昼食時休憩時間中、ある生徒とトラブルになっ た際、別の生徒が本生徒の首の後ろをつかみ、床めがけて投げたため、机・いすに前歯が当たった。
事例 38 中2 年・男 昼食時休憩時間中、鬼ごっこをしていて、急い で階段を駆け上がろうとした際、滑って転倒し、顔面を階段に強打した。
事例 39 中3 年・男 昼食時休憩時間中、友達と悪ふざけをしていて 、友達の膝が下顎に当たり、上顎を突き上げた状態になった。
事例 40 中3 年・男 授業終了後、一緒に下校する他の生徒を待って いた本生徒は、外で雨が降り始め、教室に傘を置いたままであることに気がついた。3階の教室に傘を取りに戻ったが、鍵がかか っていたため、隣の教室の窓づたいに入ろうとした際、バランスを崩して、3階の教室の窓から転落してしまった。腰と顎を骨折 してしまった。
事例 41 高3 年・男 体育の授業中、サッカーのゲームをしていた際 、相手の蹴ったボールが顔面に当たり、歯が折れた。
事例 42 高3 年・男 体育の授業中、テニスをしていた際、サッカー を選択している他生徒が「人数が足りないのでサッカーをしてほしい」と言ってきて、話し合いをしていて口論となり、顔を蹴ら れた。
事例 43 高2 年・男 体育の授業中、ソフトボールの試合の際、本生 徒は打者として次の順番を待つため、バッターボックスから3~4m離れた場所(キャッチャー側後方)で待機していた。その時 、バッターボックスに立っていた打者が、空振りし、その勢いでバットを投げてしまい、後方にいた本生徒の口元に直撃した。
事例 44 高1 年・男 バスケットボールの授業中、ルーズボールを追 いかけて味方同士で衝突した際、その反動で床に顔面を強打し、前歯を破折した。
事例 45 高2 年・男 体育の授業中、バスケットボールの試合をして いる際、パスを受ける時に相手と接触して、相手の肘が口に当たり、前歯と唇を深く負傷した。
事例 46 高1 年・男 文化祭での合唱の練習をクラスごとで行ってい た際、ひな壇に立って歌い終わったとき、貧血を起こして倒れる。
事例 47 高3 年・男 文化祭の準備中に友達とふざけていて、昇降口 付近にある自動販売機に接触し、顔面を強打した。
事例 48 高2 年・男 スキー教室で、転倒した際、本生徒の前で転倒 した生徒のスキーブーツに歯をぶつけた。
事例 49 高3 年・女 球技大会で、クラスのソフトボールの応援中、 打者の振ったバットが汗で抜けた際、応援していた本生徒の歯にグリップが当たり負傷した。
事例 50 高4 年・男 体育館でバスケットの練習をしていた。シュー トしようとした際に、他の生徒の肘が顔に当たった。そのときに前歯が損傷した。
事例 51 高1 年・男 サッカーの部活動中、足を滑らせて転倒し、手 と顔を地面に強く打ちつけた。
事例 52 高1 年・男 サッカー部の試合中、本生徒がゴールキーパー をしていて、相手のドリブルをセービングしようとした際、相手が倒れこみ、相手の膝が本生徒の顔面に激突した。
事例 53 高1 年・男 サッカー部活動中、試合の際、シュートを打っ たときに相手ゴールキーパーと衝突し、相手の頭部が顔面に当たり、前歯を強打した。
事例 54 高2 年・男 サッカーの部活動中、ドリブルをしながら攻め 込んでいるとき、ディフェンスの選手の肘が顔面に当たり、前歯を破折した。
事例 55 高2 年・男 サッカー部活動中、相手と接触し、相手の肘が 本生徒の下の歯に当たった。
事例 56 高2 年・女 ソフトボールの部活動中、他校で練習試合の際 、口にデッドボールをあびて、前歯を負傷した。
事例 57 高1 年・男 野球部の練習中、監督が打ったノックボールを 受けようとした際、イレギュラーしたボールが口に強く当たり、上の前歯4本と上唇を切傷した。
事例 58 高1 年・男 野球部活動中、外野を守備の際、イレギュラー したボールが下顎に強打した。下唇が切れ、歯のぐらつきが見られた。
事例 59 高1 年・男 試合形式の練習中、飛んできた打球を捕球しよ うとした際、打球のバウンドの判断を誤り、打球が下顎に当たり下顎切歯3本が抜け落ちた。
事例 60 高1 年・男 野球部の練習中、フライをキャッチしようとし てつまずき、上半身が前のめりになった際、硬球が上唇に当たり、負傷した。
事例 61 高1 年・男 グラウンドの端の方でノック練習をしていた。 本生徒は返球されたボールをコーチに渡す役をしていた。ノックを受けていた他の生徒がエラーをしたので、すぐに返球がないも のと思い、コーチの方を向いていたとき、危ないという声に、正面を向いたところ、返球されたボールが、顔面に当たった。唇が 切れ、前歯が曲がった。
事例 62 高2 年・男 体育館内で野球部の練習中、サードからの送球 をファーストでキャッチしようとして、グローブで構えたがボールがややそれて、顔面に直撃してしまい歯を負傷した。
事例 63 高2 年・男 野球部の活動中、運動場で守備練習をしていた 際、打球がイレギュラーバウンドしたため、顔にボールが当たった。
事例 64 高2 年・男 野球部のフリーバッティングの練習中、本生徒 がピッチャーをしていた際、顔面にボールが当たった。
事例 65 高2 年・男 野球の守備練習中、ノックでイレギュラーバウ ンドしたボールが顔面に当たった際、前歯を負傷した。
事例 66 高3 年・男 野球部の練習でキャッチボールをしている時、 本生徒が横を向いた時にボールが飛んできて口にボールが当たり、唇の裂傷と前歯の脱臼を負った。
事例 67 高3 年・男 野球部の活動中、バウンドしたボールを捕ろう として失敗し、ボールが前歯に当たり、破折した。
事例 68 高3 年・男 硬式野球部活動中、外野ノックの3塁へボール を返球する練習をしていた。本生徒は前日の試合で頭部に死球を受けたため、本生徒の希望でノッカーやボール渡しの手伝いに徹 していた。この時もファールグラウンド、三本間の本塁側でボール渡しを行っていたところ、外野手が3塁へ暴投し、本生徒が振 り向いたところに口に直撃し、衝撃で倒れた。
事例 69 高3 年・男 野球部活動中、ノック練習をしている際、フラ イボールの捕球に失敗し、野球ボールが口に当たった。
事例 70 高3 年・男 野球部活動中、ランナー付きノックの練習でラ ンナーの役割をしていた際、守備についていた部員の送球が悪かったため、野球ボールが顔面に当たった。
事例 71 高3 年・男 野球部活動中、ノックを受けていたところ、打 球がイレギュラーバウンドしたため対応することができず、ボールが顔面に当たり前歯を破折した。
事例 72 高3 年・男 野球部の練習中、ノックを受けている際、イレ ギュラーしたボールが前歯部に強く当たった。
事例 73 高1 年・女 バレーボールの部活動中、サーブレシーブ練習 の際、前のポジションの人とぶつかりそうになり、よけた瞬間バランスを崩し、転倒し、口を強く床に打ちつけた。
事例 74 高1 年・女 バレーボールの試合中、レシーブで手を伸ばし て滑り込んだ際、歯が床にぶつかり前歯を破折した。
事例 75 高1 年・男 バスケットの公式試合中、相手選手の肘が顔面 を直撃した際、前歯2本が折れ上唇も裂傷した。
事例 76 高2 年・男 バスケットボール部活動の試合中、ボールが転 がった際、本生徒と同時にもう一人も飛びかかりボールをつかもうとした。本生徒の身体の上にもう一人が乗りかかり、その時の 衝撃で前歯を床に打ちつけた。
事例 77 高2 年・男 部活動でゲーム中、他の選手の肩と本生徒の口 が強く当たった際、歯を負傷した。
事例 78 高2 年・女 バスケットボールの部活動で、他県に遠征試合 に出かけた際、試合中に相手チームの選手が頭から顔面にぶつかってきた。
事例 79 高3 年・男 バスケットボール部活動の試合中、ドリブルで 突破してくる相手選手を止めようとコースに体を張って入ったところ、相手選手の額が顔にぶつかった。
事例 80 高3 年・男 バスケットボール部の試合中、相手選手と接触 して体勢を崩した際、前歯を床に強打した。
事例 81 高3 年・男 ラグビー部の春合宿の遠征中、練習試合の際、 相手選手にタックルしたら、相手の肘が顎に当たり、歯が折れ下部口唇に刺さった。
事例 82 高3 年・男 ラグビー部活動の練習中、相手生徒の頭と本生 徒の顔面がぶつかり前歯が折れた。
事例 83 高1 年・女 ホッケー部の練習中、相手とボールを奪い合っ ていた際、誤って相手のスティックが前歯に強く当たり負傷した。
事例 84 高2 年・男 ホッケーの試合中、シュートボールが顔に当た った際、歯が2本折れ、シュート後のスティックが口の横に当たり、口の横を切った。
事例 85 高3 年・女 ホッケー部で練習試合をしていた際、相手チー ムの選手がボールを打つ瞬間に本生徒がスティックを出したところ、ボールが跳ね上がり、本生徒の顔を直撃した。口唇部分に当 たり、歯等を怪我した。
事例 86 高1 年・女 柔道の練習試合中、うしろ襟をとりにいった際 、相手選手の頭部と顔面がぶつかり、前歯を強打した。
事例 87 高1 年・男 自転車競技の練習中、5グループで周回練習を 行っていた。前のグループを右側から抜きにかかったところ、前の組が先頭交代のため右側によってきて、前のグループの選手の 後輪が接触し転倒した。前歯を打ってしまった。
事例 88 高2 年・男 休憩時間中に次の教室に移動する際、階段を踏 み外し転倒した。顔面(歯)及び全身を強打した。
事例 89 高3 年・男 休憩時間中、友達と柔道の真似事をしていたと ころ、相手に足技をかけられてうつ伏せになって外そうとした際、足が外れてしまい床に顔面を強打し、唇と歯肉から出血して、 前歯が欠けグラグラした。
事例 90 高2 年・男 昼食時休憩時間中、実験室の大きなテーブルの 間に両手を立てかけて、体を前後に振って遊んでいた際、手がもつれて前へ倒れ、顔面を床に強打した。
事例 91 高1 年・男 下校のため校門へ向かって自転車で走行中、後 ろから追いついてきた友達が急接近してきたため、友達の自転車のハンドル横にかけてあった傘の先が本生徒の自転車の前輪にく い込んで、急ブレーキがかかった状態になり、前方へ転倒し、顔面を強打した。
事例 92 高2 年・男 下校前、HR 教室からスクールバス乗リ場に移動 する際、前に友達をみつけ、名前を呼び、駆け寄ろうとするが、気持ちだけが前にいって足がついていかず、その場に膝立ちのよ うに膝をつきながら倒れ、その上で上体が前のめりに倒れた。そのとき、顔を廊下にぶつけ、その衝撃で前歯が完全に抜けた。
事例 93 高2 年・男 登校しようと、自宅マンションの階段を下りて いた際、1階部分の8段目で階段の滑り止めに足が引っかかり転倒し、顔面を強打した。
事例 94 高1 年・男 自転車で登校中、遅刻をしてしまい大変急いで いたため、ペダルに足がはさまり転倒し、前歯を強打した。
事例 95 高1 年・男 自転車で登校中、道路の窪みにバランスを崩し 、誤って右足の靴が前輪にひっかかり、急ブレーキがかかった状態になり前方へ転倒し、顔面を強打した。
事例 96 高1 年・男 自転車で登校中、自転車の車輪にスニーカーの 紐が絡まった際、転倒し顔面を道路に打ちつけ、前歯・鼻・上唇を負傷する。
事例 97 高1 年・女 自転車で登校中、坂道でスピードが出たため、 自転車のハンドル操作ができず、電柱にぶつかった。
事例 98 高1 年・女 自転車で登校中、気分不良からバランスを失い 転倒した際、アスファルトに顔面を強打した。
事例 99 高3 年・女 自転車で登校中、ブレーキをかけたところ、前 輪だけにかかり、前につんのめるかたちとなり、前方に、体が飛んで、地面に顎を打ち、前歯が折れて、顎が切れてしまう。
事例 100 高3 年・女 自転車で登校中、道路左側を走行していた。路 上の石に車輪を乗り上げ、前方に転倒し顔面を強打した。
事例 101 高1 年・男 放課後の補習を終え自転車で下校中、下り坂を 走行中に前方がはっきり見えず、自転車と共に溝に落ちて、口元を強打した。
事例 102 高1 年・男 通常の経路を自転車で下校中、道路の段差にハ ンドルをとられ、バランスを崩して転落し、前歯を強打した。
事例 103 高1 年・男 自転車で下校中、下り坂でスピードを出し過ぎ て工事中の看板に衝突した際、前歯を負傷した。
事例 104 高2 年・女 自転車で下校中、坂を上がろうとしてバランス を崩した際、歩道のガードレールにぶつかり転倒。顔面をコンクリートにぶつけ前歯2本が折れ、一本が抜けてしまった。
事例 105 高3 年・男 自転車で下校中、前かがみの体勢でペダルを踏 み外した際、前のめりに転倒して路面で顔面を打った。
事例 106 高3 年・女 自転車で下校中、坂で滑り転倒した際、ハンド ルをつかんでいたため、倒れるときに手でかばうことができす、歯を強打した。

戻る
目次
 

 

ページトップへ