ホーム > 学校現場での取組(事故防止対策) > 福岡地域 > 学校現場での取組(事故防止対策) 福岡第42号(2018.11)

学校現場での取組(事故防止対策) 福岡第42号(2018.11)

 
児童生徒の健康・安全な学習環境を保持するために~沖縄県教育委員会~
講習会の様子と学校でのJSC事故防止情報の活用事例の紹介
 
 平成30年5月17日(木)に沖縄県教育委員会が主催する「平成30年度学校環境衛生・安全管理講習会」において講師を依頼され、災害共済給付制度の説明と事故防止のための情報提供を行いました。ここ数年は毎年、講師派遣のご依頼をいただいている講習会です。学校の環境衛生・安全管理の充実を目的として行われています。
 今回は、その講習会の様子と、アンケートに日本スポーツ振興センター(以下JSC)学校安全部ウェブサイト「学校安全Web」の事故防止情報を活用いただいているとお答えくださった、沖縄県立西原高等学校の垣花先生に後日伺ったお話をご紹介させていただきます。 
 

講習会の様子 

 ■ 参加対象者及び参加人数
           
県立学校職員
(主に教頭・保健体育教諭、養護教諭) 
163名
(内 教頭49名)
教育事務所・市町村教育委員会   11名
学校薬剤師    14名
合計  188名

平成30年度学校環境衛生・安全管理講習会において、JSC職員が災害共済給付制度について説明している様子
 
 「災害共済給付制度と事故の予防・対策」と題し、はじめに制度についての説明、後半は頭頚部の事故の傾向と予防・対策を中心に学校安全支援業務について紹介しました。 
 中学から高校までの体育の授業中に発生した、死亡見舞金と障害見舞金1級~3級を支給した頭頚部事故の割合、競技別の割合を示し、競技別の割合では水泳、体操、柔道の順となっていることについて説明しました。 
 
   <配布資料> 
 平成10~28年度の体育授業中の頭頚部事故による死亡・1~3級の障害事故についての事故発生件数と傾向・頭頚部事故の割合を示す円グラフ 頭部外傷 26.3%(10件) 頚部外傷 73.7%(28件)・競技別の割合を示す円グラフ 水泳29%、体操21%、柔道16%、陸上競技8%、その他26% ・競技別・学年別発生件数の表  水泳   中1 0件、中2 3件、中3 0件、高1 2件、高2 1件、高3 5件 合計11件  体操   中1 2件、中2 0件、中3 3件、高1 0件、高2 3件、高3 0件 合計8件  柔道   中1 2件、中2 0件、中3 0件、高1 2件、高2 1件、高3 1件 合計6件 陸上競技 中1 0件、中2 0件、中3 2件、高1 1件、高2 0件、高3 0件 合計3件  その他  中1 1件、中2 1件、中3 1件、高1 0件、高2 3件、高3 4件 合計10件  合計   中1 5件、中2 4件、中3 6件、高1 5件、高2 8件、高3 10件 合計38件
 
 さらに、JSCが発行している「学校の管理下における体育活動中の事故の傾向と事故防止に関する調査研究」より、部活動や体育授業での柔道競技における事例と有識者による競技種目別留意点の中から、柔道における事故防止対策についてご紹介しました。事故発生の要因のひとつとしては、体格や体力、技能に優る相手が、受傷者の力量に配慮せずに投げてしまったことが考えられ、柔道での事故を防止するための対策としては、「生徒の実態に配慮した段階的指導及び、体格や運動能力の違いへの配慮」のほか、事例①に記載されているような事故防止対策が考えられる旨のお話をしました。
 
   <配布資料> 
 事例① 柔道  高校2年・男 体育 受傷者は初心者(中高での授業経験)51kg 相手は柔道部員(経験年数:5年)92.5kg  災害発生の状況 技のテスト中、体落としで投げられ受け身をとろうとしたが、技のスピードに追いつけず首、肩から落ちた。事故防止対策  ・生徒の実態に配慮した段階的指導および、体格や運動能力の違いへの配慮・練習前にはストレッチングを十分に行い、トレーニングにおいて頚部周辺の筋力を強化する・学習した技以外は禁じ技・他の練習者や周囲との衝突予防 等 出典:「学校の管理下における体育活動中の事故の傾向と事故防止に関する調査研究」-体育活動における頭頚部外傷の傾向と事故防止の留意点- 調査研究報告書
 
  「学校の管理下における体育活動中の事故の傾向と事故防止に関する調査研究」
  -体育活動における頭頚部外傷の傾向と事故防止の留意点- 調査研究報告書 
(平成25年3月発行)
 「学校の管理下における体育活動中の事故の傾向と事故防止に関する調査研究」-体育活動における頭頚部外傷の傾向と事故防止の留意点- 調査研究報告書(平成25年3月発行)は、学校安全Webからダウンロードできます!
 
 

講習会後にいただいたアンケートより 

 講習会参加の皆様からいただいたアンケートより、講義の感想及びJSCへの要望等を紹介します。 
 
★ 学校安全Webの存在を知りませんでした。学校へ戻り、早い時期にページを確認するとともに、安全教育担当と情報の共有を行いたいと思います。

スポーツ事故防止ハンドブックは部活動生徒に配布するとケガ・事故の未然防止につながると思います。シート状(項目ごと)もあれば掲示できてよいと思います。

学校事故事例検索データベースは、学校の安全対策を考える上で、具体例として良いと思います。     
       
 

 JSCの事故防止情報の資料 

 ここで、アンケートに挙げていただいたJSCの事故防止情報の資料を紹介します。 
 
【スポーツ事故防止ハンドブック】 
 スポーツ事故防止ハンドブックの表紙画像
画像をクリックすると
ダウンロードできます!
 「スポーツ事故防止ガイドブック」6~7ページに掲載されている頭頚部外傷事故発生時の対応フローチャートの画像
「スポーツ事故防止ガイドブック」6P~7Pに掲載
 
学校事故事例検索データベース】 
 
 学校事故事例検索データベースでは、災害共済給付において平成17年度~平成28年度に給付した、総数6,549件の死亡・障害事例が検索できます。
 
 学校安全Webのトップページから「学校事故事例検索データベース」へのアクセス方法を示した画面です。
 「学校事故事例検索データベース」の検索画面です。例えば、「給付年度平成17年~28年度」「障害見舞金」のうち、「歯牙障害」で、「小学校」「6年生」の案件、災害発生の場合は「各教科等」で、災害発生場所は「学校内・校舎内」の条件で調べています。
 検索結果画面が表示されます。本データは、全国の障害・死亡案件を検索することができますので、どのようなときに、大きなケガが起こりやすいかを調べることができます。
 

講習会参加者の学校現場での取組~学校安全Webの活用事例~ 

 JSCウェブサイト「学校安全Web」の事故防止情報を活用いただいているとアンケートにお答えくださった、沖縄県立西原高等学校の体育教諭 垣花先生に後日お話を伺いました。 
Q. 「学校安全Web」で提供している事故防止情報について、何を活用してくださっていますか。 
A. 学校事故事例検索データベーススポーツ事故防止DVD学校安全フリーイラスト集を利用しています。 
   
Q. JSCの事故防止情報を活用された経緯をお聞かせください。ウェブサイトを見てくださった経緯やその情報を活用したいと思われた理由等について教えてください。 
A. 以前に学校安全に関する資料を検索していたところ、見つけることができました。事故事例について、あるいは災害共済給付に関すること、体育的行事等における事故災害に関する資料等充実した内容により、我々教師が普段あまり知ることができないような内容もあり活用したいと考えました。 
   
Q. 具体的に、何をどのような形で活用いただいていますか。 
A.
  • 学校事故事例検索データベースでは、教員仲間でお互いに事故事例情報を共有しあうことによって、重大事故の未然防止に役立てています。
  • DVD「その時あなたは」を保健体育授業の「救急蘇生法」の教材として活用しています。
    DVDを視聴しながら、時々ストップし説明を挟み、グループごとに救急処置対応が必要な場面設定、役割設定をして救急処置の流れを理解していくような授業内容です。
  • 学校安全フリーイラスト集を、保健体育授業の「救急蘇生法」や「交通事故」などの資料・パワーポイントなどに活用しています。 
   
Q. 活用いただいた結果、生徒の皆さんの反応等はいかがだったでしょうか。 
A. DVD視聴では、自分のことに深く関わってくるので、真剣に見る姿が見受けられます。 
   
Q. 授業の教材や事故防止の観点から、情報としてほしいと思われるものがあれば教えてください。 
A. 自転車通学が多いので、自転車に関する事故防止DVD、救急蘇生法に関するスライドやパワーポイント等があれば助かります。 
   
Q. 学校安全Web等で充実して欲しい情報など、JSCへのご要望、ご意見などをお聞かせください。 
A. より安全な学校生活を送るために、生徒・教師に、より新しい情報の提供を今後ともお願いします。 
 <垣花先生に授業で活用していただいたDVD「運命の5分間 その時あなたは~突然死を防ぐために~」(9分51秒)>

 平成26年度文部科学省委託事業 スポーツ事故防止対策推進事業成果物 DVD「その時あなたは」

 DVD 運命の5分間 その時あなたは ~突然死を防ぐために~は、心停止のサインである心室細動と死戦期呼吸についてCGとドラマでわかりやすく表現しています。また、心肺蘇生とAEDの使用の必要性を認知させる構成となっています。
 
「学校安全Web」からも視聴できます。
(DVDは小学校、中学校、高等学校、教育委員会に配布済みです。)
映像資料(DVD)のページのバナー ←バナーをクリックして「映像資料(DVD)」のページへ
 
 

 講義を終えて

 今回の講習会では、非常に多くの皆様に「災害共済給付制度」について知っていただき、また事故防止のための情報を提供させていただくことができました。JSCウェブサイト「学校安全Web」について知らなかった、初めて知ったという皆様からは、「今後活用していきたい」との感想が多く寄せられ、大変嬉しく思います。今後も「学校安全Web」等で発信する事故防止情報を、少しでも多くの学校現場に届けられるよう、そして、子どもたちの安全を守る一助として役立てていただけるよう努めていきたいと思います。情報提供の場がございましたら、是非、担当地域事務所までご一報ください。お待ちしています。 

 

ページトップへ