ホーム > 学校安全支援とは > 情報提供 > 体育祭・運動会のけがについて~負傷の種類別~

体育祭・運動会のけがについて

負傷の種類別

1 小学校

 まずは、小学校のグラフをご覧ください。
  小学校では、どんな負傷が多くなっているのでしょうか?
  最も多くの割合を占めているのは、「挫傷・打撲」です。次いで、「骨折」、「捻挫」となっています。
  「挫傷・打撲」、「骨折」、「捻挫」は全体の76%を占めています。
  支所ごとに比較しても、地域差はなく全国的な傾向です。 

2 中学校

 次に中学校のグラフをご覧ください。
  
小学校と同じく、「挫傷・打撲」が最も多く、次いで「骨折」、「捻挫」が多くなっています。
  
「挫傷・打撲」、「骨折」、「捻挫」は全体の80%を占めています。
  
支所ごとに比較しても、地域差はなく全国的な傾向です。

3 高等学校・高等専門学校

 次に高等学校・高等専門学校のグラフをご覧ください。
  
小学校・中学校と同じく、「挫傷・打撲」が最も多く、次いで「骨折」、「捻挫」が多くなっています。
  
「挫傷・打撲」、「骨折」、「捻挫」は全体の77%を占めています。
  
支所ごとに比較しても、地域差はなく全国的な傾向です。

【 事例紹介】

学校種
学年・性別
発生状況

競技種目/負傷種類

傷病名

中学校
1年・男
 運動会の200メートル走の競技で、走行途中で左大腿部や左ふくらはぎに激痛がはしり転倒した。

短距離走/挫傷・打撲

左大腿部(上)挫傷

高等学校
2年・男
 二人三脚の競技中、後ろ向きで走っている際、転倒し左手を地面に強くつき左手首を負傷した。

二人三脚/骨折

左前腕骨折

小学校
6年・男
 騎馬戦の乗り役をつとめていた本児は、騎馬役の児童がバランスを崩して転倒した際に、横側に落ちて左膝を地面に打ち付け負傷した。

騎馬戦/挫傷・打撲

左膝関節挫創、打撲

小学校
1年・女
 運動会の時、児童席になっていた階段からグラウンドへ移動する際に左足首捻った。

競技外/捻挫

左足関節捻挫

                                                                                                                            1ページ(①競技種目別)  

                                         3ページ(③被災時間別)

 

 

ページトップへ