レバニラ

レバニラの画像

[材料1食分]

豚レバー・・・ 70g
片栗粉・・ 適量
もやし・・・ 1/5袋(40g)
人参・・・ 1/8本(20g)
にら・・・ 1/2束(40g)
にんにく・・ 1/2かけ
(3g)
しょうが・・ 3g
油・・・ 小さじ2(8g)
A
しょうゆ・・・ 小さじ1(6g)
オイスターソース・ 小さじ1(6g)
塩、こしょう・・ 少々

高鉄

[作り方]

(1) レバーはそぎ切りにし、血抜きをした後、薄く片栗粉をまぶす。にらは約3cmの長さに、人参は短冊切り、にんにくとしょうがはみじん切りにする。(切り方、血抜きの方法は調理の基本項目参照)

(2) フライパンに油を熱し、弱火でにんにくとしょうがを炒め、香りが出てきたらレバーを加えて中火で炒める。

(3) レバーの色が変ってきたら、野菜類を加えて炒める。Aを加えて調味し、器に盛り付ける。

[ワンポイントアドバイス]

レバーには鉄をはじめ、葉酸、ビタミンB12などが豊富に含まれているので貧血予防・改善におすすめです。豚レバーは鶏や牛のレバーと比べて鉄が最も多く含まれています。
また、レバーのにおいは、にんにくやしょうが、にらなどの香味野菜を使うことでやわらぎます。レバーは肉類の中でも脂肪が少ない部位なので、減量中のたんぱく質源としてもおすすめです。
食欲のないときには、豆板醤(トウバンジャン)やキムチなどを一緒に炒めて味に変化をつけるとよいでしょう。

[栄養量1食分]

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
カルシウム
(mg)

(mg)
ビタミンA
(μgRE)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ビタミンC
(mg)
食物繊維
(g)
227 17.0 10.6 15.5 39 9.8 9352 0.30 2.62 27 2.4

2003年12月作成





ページトップへ