ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成27年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人茨木北スポーツクラブ・オーク】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:特定非営利活動法人茨木北スポーツクラブ・オーク】

 平成27年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤強化事業・クラブマネジャー設置事業を行っている特定非営利活動法人茨木北スポーツクラブ・オークを訪問し、実施状況調査を行いました。
 当クラブでは現在、西河原公園屋内運動場と福井市民体育館の二箇所に拠点を置き、10種目のスポーツ教室を開催しています。誰でも参加できるよう教室名に「やさしい」「初心者」と付け、これまでスポーツをしていなかった方も気軽に運動に取り組めるよう工夫をしています。
 調査当日は西河原公園屋内運動場にて「やさしい武術太極拳教室」が実施されており、21名の参加者が講師に倣い太極拳の主要な24の動作を行っていました。太極拳は、意識しながら手足をゆっくりと動かすことで、体幹や足腰の筋力強化などの効果が挙げられており、高齢者の健康体操としても普及が進められています。実際私たちも演武に参加させていただきましたが、想像以上に全身を使い、終わった時には汗がにじんでいました。
 教室の指導者や内部職員など人材確保の課題もありますが、これからも新規教室の開催や改善を行い、さらに自立したスポーツクラブを目指します。
 今後もスポーツに親しめる環境を提供し、地域の活性化に寄与されることを期待します。

(平成28年2月5日往訪)

助成団体 特定非営利活動法人茨木北スポーツクラブ・オーク
事業名 ①スポーツ教室の開催
②スポーツ教室の開催
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化事業
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置事業
助成金額 ①2,160,000円
②1,080,000円
 

 

 やさしい武術太極拳教室の様子1 やさしい武術太極拳教室の様子2 
やさしい武術太極拳教室の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ