ホーム > スポーツ振興助成 > 助成の種類 > 競技強化支援事業助成

競技強化支援事業助成

スポーツ振興基本計画に掲げる政策目標の一つである「早期にメダル獲得率の倍増(3.5%)」の実現を図るには、重点的な強化対策を講じる必要があるため、平成15年度から、国の交付金を受け、これを財源として競技強化支援事業助成を開始しました。

第2期スポーツ基本計画においても、政策目標の一つとして「我が国のトップアスリートが、オリンピック・パラリンピックにおいて過去最高の金メダル数を獲得する等優秀な成績を収めることができるよう支援する」こととされており、チーム単位で競う国内におけるスポーツ最高峰のリーグの活性化等を目的として、助成を行っています。

競技強化支援事業助成には、以下の助成活動があります。

競技強化支援事業シンボルマークの画像 

スポーツ団体トップリーグ運営助成

スポーツ団体トップリーグ運営助成のイメージ画像

スポーツ団体が行うチーム単位で競う国内におけるスポーツの最高峰のリーグ(以下「トップリーグ」という。)の運営及びトップリーグに対する支援活動に助成を行うことにより、トップリーグを活性化し、トップレベル競技者の活動基盤の整備を図ることを目的としています。

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ