ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成26年度) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:長野県安曇野市】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:長野県安曇野市】

 平成25年度安曇野市県民豊科運動公園広場拡張整備事業の助成事業者である長野県安曇野市を訪問し、実施状況調査を行いました。

 助成を受けた施設は安曇野市県民豊科運動公園広場で、アルプス山脈を望む場所に位置し広大な土地を生かした運動広場として市民に親しまれています。

 今回、施設老朽化に伴う改修及び拡張による利用者の安全性確保・快適性の向上を目的として拡張整備事業を行いました。整備目的の1つ目となる施設老朽化に伴う改修については、新設した夜間照明により従来の照明設備よりも明るく、広範囲を照らすことができるようになり、夜間でも施設の隅々まで明るさが保たれ、安全にスポーツ活動が行えるようになりました。2つ目の拡張による利用者の安全性の確保・快適性の向上では、バックネットを従来の位置から移動させ、スポーツ活動のスペースを拡張したことで、複数の団体が同時利用した場合でも、安全に快適にスポーツ活動が行えるようになりました。改修・拡張整備を行ったことで多くの利用者より好評を得ているとのことです。

 利用状況として、平日は小学生から社会人まで主に野球、ソフトボール、サッカー等の練習、土日は大会や試合等で利用されています。大きな駐車場も整備され、遠方から大会を見に来る方々で駐車場が満車になることもあり、施設の稼働率は9割から10割と非常に高く、整備された施設が有効に活用されていることが伺えました。

 当施設が市民一人ひとりの健康保持増進と市民同士の交流を促進する場として、今後も有効に活用されることを期待します。 

(平成26年12月12日往訪)

助成団体 長野県安曇野市
事業名 安曇野市県民豊科運動広場拡張事業
事業細目名 スポーツ施設等整備事業
助成金額  44,817,000円 
 

 

 安曇野市県民豊科運動広場の助成事業PR掲示 整備された安曇野市県民豊科運動広場の様子 
安曇野市県民豊科運動広場の様子

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ