ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(一覧) > 助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ】

助成事業紹介 【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ】

2014.11.4

 平成23年度地域スポーツ施設整備事業のクラブハウス整備事業、グラウンド芝生化事業及びスポーツ施設等整備事業、平成25年度総合型地域スポーツクラブ活動助成事業の活動基盤強化事業及びクラブマネジャー設置事業を行っている一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブを訪問し、実施状況調査を行いました。

 

 クラブハウス整備事業によって、新しくクラブハウスができ、総合型クラブ事業を安定的に開催できるようになりました。

 また、併設されているクレイグラウンドを天然芝化することにより、より幅広く事業の実施が行うことができ、参加者の増加にも繋がっていると伺いました。

さらに、人工芝及び夜間照明については、芝の安全面が改善され、夜間も使用できることから安定した事業の展開が図れているそうです。調査当日もクラブチームの試合会場として使用されており、たくさんの方々が楽しそうにサッカーをしていました。

 

 活動基盤強化事業については、さらに多くの子どもたちにスポーツを身近なものとして捉え、スポーツに興味を持ってもらい総合型地域スポーツクラブへ参加しやすい環境作りを目的として地域の子ども向けにスポーツ広報誌の発行を行っておりました。広告色をできるだけ控えて、スポーツ情報誌として子どもたちに読んでもらえるよう特に気をつけているそうです。

また、クラブマネジャーを設置することによって、クラブと地域住民の方々とのコミュニティーの活性化にも繋がり、幅広いスポーツの振興を可能にしていると伺いました。

 

 今後の課題としては、総合型クラブとして種目を増やし、更なる活動の展開を行っていくこと、会費等の安定的な収入により自立したクラブ運営を行っていくことであるそうです。クラブハウスやグラウンドを有効に活用し、よりいっそう充実したスポーツ活動を図っていただきたいと思います。

(平成25年11月24日往訪 審査第三係)

助成団体 一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
事業名 ①一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ クラブハウス新設事業
②一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 天然芝グラウンド新設事業
③一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 人工芝グラウンド新設事業
④一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ 人工芝グラウンド夜間照明新設事業
⑤一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ広報活動事業
⑥一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブクラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①クラブハウス新築
②天然芝生化新設
③人工芝生化新設
④スポーツ施設等整備
⑤総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化
⑥総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 ①48,000,000円
②38,400,000円
③38,400,000円
④16,000,000円
⑤1,935,000円
⑥4,136,000円
 

 

 クラブハウス入り口の写真 天然芝グラウンドの写真 
クラブハウス入り口 天然芝グラウンド 

 

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ