ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:広島県尾道市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:広島県尾道市】

 平成30年度地域スポーツ施設整備助成において、生口市民スポーツ広場(旧生口中学校グラウンド)の天然芝生化新設を行った広島県尾道市の調査を実施しました。
 生口市民スポーツ広場では、主にサッカーやグラウンドゴルフが行われており、幅広い年代の方々がスポーツを楽しむ場となっています。この度、生口市民スポーツ広場を天然芝生化することで、利用者の安全性を向上させたいと考え、スポーツ振興くじ助成金を活用し整備を行いました。
 天然芝生化したことによって、利用者からは「安全に競技を実施することができる」、「大会の開催候補地が増えた」、「芝生があると気持ちいい」と喜びの声があがっています。さらなる利用促進のため、他施設にてチラシを配布して広報活動を実施しています。日常のメンテナンスに関しては、専門業者が管理をしており、問題が発生した場合には担当課が速やかに対応することとしています。
 当施設が、引き続き尾道市のスポーツ活動の拠点として、地域住民に活用されることを期待します。

(令和2年11月13日 Web会議により実施)

助成団体 広島県尾道市
事業名 旧生口中学校グラウンド天然芝生化整備事業
事業細目名 天然芝生化新設
助成金額 32,367,000円
 

 

(写真)旧生口中学校グラウンドの様子 (※写真提供:広島県尾道市)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ