ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:鳥取県八頭町】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:鳥取県八頭町】

 令和元年度地域スポーツ施設整備助成、グラウンド芝生化事業で中私都グラウンドの天然芝生化を行った、鳥取県八頭町の調査を実施しました。
 今回整備を行った中私都グラウンドは、昭和55年度までは中私都小学校の校庭として活用され、小学校の統廃合後は、地区の運動会や地域活動の拠点、更には隣接の保育所の園庭として平成28年度まで利用されてきました。地域の小学校や保育園の統廃合で失われつつある賑わいを取り戻す交流の場を設けることを目的に、以前から要望のあったグラウンドゴルフ場を新たに整備したものです。グラウンドゴルフ場自体は町内の別の場所にもありますが、同じ町内でも離れているため、この度、中私都グラウンドが出来たことで、施設近隣の利用者からは「グラウンドゴルフがより楽しみになった」と喜びの声があがっています。
 また、整備後はグラウンドゴルフ以外でも地域住民の交流イベントで凧揚げを行い、新型コロナウイルス感染症の影響で屋内での運動に制限のあった老人福祉施設の利用者に貸出しを行いました。グラウンドゴルフ場としての用途だけではなく、まずはこのグラウンドが地域交流の場であることを知ってもらうことが大事だと考えています。
 今後の課題は、専門家から講習を受けた職員及び地元団体の方を中心に天然芝の維持管理について、適正に行っていくことです。
 引き続き、定期的な保守点検を実施し、日々の適切な維持管理を続けることで中私都グラウンドが地域の拠点となり、地域住民の体力向上、スポーツ振興につながることを期待します。

(令和2年11月2日 Web会議により実施)

助成団体 鳥取県八頭町
事業名 中私都グラウンド天然芝生新設事業
事業細目名 天然芝生化新設
助成金額 26,216,000円
 

 

(写真)中私都グラウンドの様子(※写真提供:鳥取県八頭町)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ