ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:奈良県吉野町】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:奈良県吉野町】

 令和元年度地域スポーツ施設整備助成、スポーツ競技施設の大規模改修等でカヌーコースの整備を行った奈良県吉野町の調査を行いました。
 今回整備を行った津風呂湖カヌー競技場は、令和2年7月完成の艇庫・管理棟より一足早く3月に完成しました。競技コースとして常設整備されているカヌーコースとしては県内唯一の施設であり、風と波の影響を受けにくい静水域のカヌースプリントコースとしても関西地区において、唯一の施設となります。
 また、当初2021年5月に開催予定で2022年5月に延期となった、「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のカヌースプリント競技の会場としても使用することが決定しており、大会開催後は国内外のカヌー大会の誘致・開催、さらにはこの津風呂湖カヌーコースを中心として、周囲にレクリエーション施設を整備し、スポーツ・レクリエーションの普及に繋げたいと考えています。
 現在は、吉野町及び近隣県のカヌー競技者から構成されるカヌークラブの利用が主になっていますが、今後はカヌー競技者だけではなく、未経験者がカヌーに触れる機会を作るための教室開催や合宿利用、カヌーマラソンなどのイベントを行い、カヌーに関する知識の習得や技能向上の場として、スポーツ振興に寄与していきたいと考えています。加えて、津風呂湖地域を活性化するための拠点施設として使用し、多くの人に利用してもらえるよう積極的にPRを行っていく予定です。
 「ワールドマスターズゲームズ2021関西」の開催以降も、津風呂湖カヌー競技場がスポーツ振興の拠点となることを期待しています。

(令和2年10月20日 Web会議により実施)

助成団体 奈良県吉野町
事業名 吉野町津風呂湖カヌーコース等改修事業
事業細目名 スポーツ競技施設の大規模改修等
助成金額 17,776,000円
 

 

(写真)津風呂湖カヌー競技場の様子(※写真提供:奈良県吉野町)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ