ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:兵庫県宍粟市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:兵庫県宍粟市】

 令和元年度地域スポーツ施設整備助成において、スポーツ競技施設等の整備を行った兵庫県宍粟市の調査を実施しました。
 スポニックパーク一宮グラウンドでは、野球やグラウンドゴルフが行われており、小学生から社会人まで幅広い年代の方々がスポーツを楽しむ場となっています。今回、老朽化した夜間照明設備を更新し、安全にスポーツ活動が実施できる環境を整備するため、スポーツ振興くじ助成金を活用し事業を行いました。
 夜間の利用も多いグラウンドですが、老朽化による照度低下によって夜間利用に支障をきたしていたため、利用団体から照明灯の増設について多くの要望がありました。今回、水銀灯からメタルハライドランプに変更したことで全体的な照度を確保することができ、利用者からは「明るくて快適に利用できる」と好評を得ています。今後はスポーツ合宿などを誘致して、さらなる利用促進に努めていく方針です。
 当施設が、引き続き宍粟市のスポーツ活動の拠点として、地域住民に活用されることを期待します。

(令和2年10月6日 Web会議により実施)

助成団体 兵庫県宍粟市
事業名 スポニックパーク一宮グラウンド夜間照明施設整備事業
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 13,040,000円
 

 

(写真)スポニックパーク一宮グラウンドの様子(※写真提供:兵庫県宍粟市)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ