ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブ】

 令和2年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤強化事業・クラブマネジャー設置事業を行っている一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブの調査を実施しました。
 当クラブは、三重県鳥羽市の離島、答志島にある総合型地域スポーツクラブで、現在「ヨガ&ストレッチ教室」と「ソフトボール教室」の2種目を実施しています。中でも、ヨガ&ストレッチ教室は別地区の町内会などから開催の依頼を受けるほど好評を得ています。
 ヨガ&ストレッチ教室では、島民の声に積極的に耳をかたむけ、会場にアロマを焚いたり、年齢ごとにカテゴリーを分けて実施したりするなど、活動内容の充実を図っています。
 活動拠点である答志島地区や桃取地区では、少子化により島外の小学校と合併し、通学に時間がかかることで島の子どもたちの運動する機会が減少しているため、スポーツ少年団などに所属していない子どもたちにも運動の機会を提供することが課題となっています。そのため、陸上やリズム体操のような年齢や運動能力に関係なく子どもたちが楽しんで身体を動かせるような教室の開設を検討しています。また、スポーツ振興くじ助成金を受けることで島外から指導者を招き定期的に教室を実施できるようになりましたが、今後は島内での指導者育成にも力を入れ、継続して定期教室ができる環境づくりも課題としています。
 島民の意見に耳をかたむけ、地域の人脈や他団体とのネットワークを活かすことで、安定した指導者の確保や会員増加へと繋げ、総合型地域スポーツクラブとしてより発展することを期待します。

(令和2年11月5日 Web会議により実施)

    
助成団体 一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブ
事業名 ①一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブ活動基盤強化事業
②一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブクラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 ①1,685,000円
②864,000円
 

 

(写真)ヨガ&ストレッチ教室とソフトボール教室の様子
(※写真提供:一般社団法人答志島スポーツ・文化クラブ)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ