ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:愛知県あま市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:愛知県あま市】

 令和元年度地方公共団体スポーツ活動助成(大型スポーツ用品の設置)で、甚目寺総合体育館に移動式バスケットゴールを設置した愛知県あま市の調査を実施しました。
 甚目寺総合体育館は、バスケットゴールを設置したメインアリーナだけでなく、サブアリーナや武道場などを兼ね備えていて、バレーボールやバドミントンなど様々なスポーツを行うことが可能です。練習だけでなく、市主催のスポーツ教室やスポーツクラブ主催の大会などが活発に開催されています。
 以前設置されていたバスケットゴールは、平成3年の施設開館当初より定期的なメンテナンスを行いながら長期間利用していました。しかし、老朽化の問題を抱えていたため、スポーツ振興くじ助成金を活用し、バスケットゴールを新しく設置したことで安全性が確保されました。
 今後も長く安心して利用できるよう、利用者への注意喚起の徹底やメンテナンスに気を配り、競技環境の充実をはかることで、地域住民のスポーツ振興と健康増進につながることを期待します。

(令和2年10月22日 Web会議により実施)

助成団体 愛知県あま市
事業名 甚目寺総合体育館移動式バスケットゴール設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 4,800,000円
 

 

(写真)甚目寺総合体育館移動式バスケットゴールの様子(※写真提供:愛知県あま市)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ