ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:石川県能美市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:石川県能美市】

 平成30年度地域スポーツ施設整備助成において、スポーツ競技施設の大規模改修等を行った石川県能美市の調査を実施しました。
 岩内体育館内のアリーナ床面の張替、トイレのバリアフリー化においてスポーツ振興くじ助成金を活用して整備しました。老朽化したアリーナ床材について改修を行うとともに、トイレのバリアフリー化により利用者の安全性及び利便性の向上に繋げることができました。
 特に、スポーツフロア用シートに変更したアリーナ床は「滑りにくくなり、以前より使いやすくなった」「ささくれ等によるケガの心配をせず、競技を実施できる」と利用者から好評を得ています。また、多目的トイレはオストメイト、ベビーシート、ベビーチェア、フィッティングボード、小児用小便器を新たに設置し、男女トイレは入口部分の段差をなくしたほか、洗面台には手摺を設置し、和式トイレを洋式化したことで地域の利用者からは「快適に利用できる」との声が多く寄せられています。
 岩内体育館のメンテナンスにおいては指定管理者による日常点検を行うとともに、費用が大きくかかる要修繕箇所等が発生した場合は能美市スポーツ振興課が速やかに対応することとしています。
 今後の課題は、普段から利用者が多数いるためネット予約を取り入れるなどして施設利用の円滑化を推進することが挙げられます。
 岩内体育館が地域住民の健康づくりや地域のスポーツ振興につながる拠点となることを期待します。

(令和2年10月5日 Web会議により実施)

助成団体 石川県能美市
事業名 能美市岩内体育館整備事業
事業細目名 スポーツ競技施設の大規模改修等
助成金額 39,343,000円
 

 

(写真)岩内体育館の様子(※写真提供:石川県能美市)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ