ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:富山県魚津市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:富山県魚津市】

 令和元年度グラウンド芝生化事業を活用して桃山陸上競技場天然芝生改設事業を行った富山県魚津市の調査を実施しました。
 桃山陸上競技場は学生の陸上競技大会や、サッカーJ3リーグの公式戦を開催する会場となっていますが、日頃からサッカーや、ラグビー、陸上競技などで保育園児から大人まで様々な人が利用する競技場となっています。
 今回、陸上競技場の芝生をコウライ芝で改設したことで利用者からは「以前は芝生面とトラックに高低差が生じ危険を感じていたが、段差が解消されて安心して競技をすることが出来て嬉しい」と好評を得ています。
 現在は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として利用者にアルコール消毒液の使用・体温チェックを徹底しており、安全に利用できる施設となっています。
 今後も桃山陸上競技場が、地域におけるスポーツ振興の拠点となることを期待しています。

(令和2年10月21日 Web会議により実施)

助成団体 富山県魚津市
事業名 桃山陸上競技場天然芝生改設事業
事業細目名 天然芝生化改設
助成金額 28,188,000円
 

 

(写真)桃山陸上競技場天然芝の様子(※写真提供:富山県魚津市)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ