ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和2年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:山形県酒田市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:山形県酒田市】

 令和元年度地域スポーツ施設整備助成、スポーツ競技施設等の整備で酒田市光ケ丘野球場のフェンス整備を行った山形県酒田市の調査を実施しました。
 今回整備を行った酒田市光ケ丘野球場は、市内にある屋外野球場2か所のうちの1か所で、整備前から酒田市のメイン球場として利用されていました。経年劣化により、衝撃緩衝材がたるみ、また、外野フェンスも朽ちている状態であったため、ボールが当たるとイレギュラーバウンドが生じ、打球の衝撃によるフェンス転倒の恐れや、接触による怪我の危険性が指摘されていました。市の野球連盟からの要望もあり、今回整備を行ったことで、競技を安全に実施できるようになり、競技性や公平性が保たれるようになりました。
 施設の利用者は、市内の小学生から社会人までの野球・ソフトボールチームが主となっており、利用者からも、「見た目が綺麗になって利用しやすくなった」、「ボールが返って来ない時があったがちゃんと返ってくるようになった」と喜びの声があがっています。
 現在は、外野の芝生部分を適切に維持していくため、火曜日と金曜日の週2日は芝生養生の日とし、練習利用は平日の月曜日、水曜日、木曜日の3日のみ、土曜日と日曜日は基本的には大会での利用となっています。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、4月以降の利用者は減少していましたが、現在は市主催、共催のスポーツ少年団の交流試合など、徐々に大会や練習での利用者も戻りつつあります。
 酒田市光ケ丘野球場が酒田市のスポーツ振興の拠点として、より一層活用される施設になることを期待します。

(令和2年11月13日 Web会議により実施)

助成団体 山形県酒田市
事業名 酒田市光ケ丘野球場改修事業
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 20,000,000円
 

 

(写真)酒田市光ケ丘野球場の様子(※写真提供:山形県酒田市)

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ