ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和元年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:兵庫県三木市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:兵庫県三木市】

 平成30年度地域スポーツ施設整備助成で、グラウンド芝生化事業を行った兵庫県三木市の実施状況調査を行いました。
 吉川総合公園テニスコートは、当初整備されてから13年が経過しており、経年劣化による人工芝の傷みが激しかったことから、今回スポーツ振興くじ助成金を活用し、人工芝コート全16面のうち12面の改修を行いました。
 改修を行ったことで、安全性が確保され、小学生から高校生までの県のテニス大会や地域の利用者が快適かつ安全に競技を実施できる環境を提供することができました。また利用者からは、コートをアウトゾーンとインゾーンで色分けしたことにより、見分けがつきやすくプレーしやすくなったと好評を得ています。
 今後の課題としては、経年劣化による補修に備え、計画的な財源確保を行うことが挙げられます。
 今後も、多くの方に利用され、地域におけるスポーツ振興の拠点となることを期待します。

(令和元年11月7日往訪)

助成団体 兵庫県三木市
事業名 吉川総合公園テニスコート人工芝改修工事
事業細目名 人工芝生化改設
助成金額 22,196,000円
 

 

(写真)吉川総合公園テニスコートの様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ