ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和元年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:NPO法人楽スポあすか】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:NPO法人楽スポあすか】

 令和元年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、クラブマネジャー設置事業を行っているNPO法人楽スポあすかの調査を実施しました。
 楽スポあすかは、奈良県明日香村にある総合型地域スポーツクラブで、村の子どもたちの体力向上を目的として設立されました。現在25種類のスポーツ教室を展開し、2歳から92歳と幅広い年齢層の会員が所属しています。
 地元行政と密接に連携を取っており、明日香村の広報誌にクラブの紹介、募集案内等を掲載し、折り込みチラシとして全世帯へ配布することで、会員の確保に繋げています。村内には幼稚園、小学校、中学校が各1校ずつであることから、十分な連携を図り、下校時刻や学校行事の予定などに配慮して定期教室・イベントを開催、また、教室開催時刻まで子どもたちをスタッフが預かるシステムを構築する等、多くの子どもたちが参加できるような工夫をしています。
 これからの課題としては、会員増加のために中学生、高校生、高齢者が参加しやすいような教室を開催すること、指導者や運営スタッフの後継者を育成することが挙げられます。
 今回見学したヨガ教室は、毎週金曜日午前9時半から行われている教室です。公民館ホール全体を使用し、ゆったりとリラックスした雰囲気の中で教室が行われていました。
 今後も、地元行政、地域住民と協力し、総合型地域スポーツクラブとしてより発展されることを期待しています。

(令和元年10月11日往訪)

助成団体 NPO法人楽スポあすか
事業名 楽スポあすかクラブマネジャー設置事業
事業細目名 総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 1,944,000円
 

 

(写真)ヨガ教室の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ