ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和元年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:奈良県王寺町】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:奈良県王寺町】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でスポーツ施設等整備事業を行った奈良県王寺町の調査を行いました。
 今回整備を行ったジョギングコースは、奈良県王寺町と三郷町の間を流れる大和川と葛下川沿いにあり、両岸を周遊する1周6kmの川沿いのコースのうち、王寺町側の整備を行ったものです。クッション性に優れたゴムチップ舗装により脚にやさしく、開放的な川沿いはほぼ平坦なコースの作りで、信号もないため走りやすく、地域住民の日常的なジョギングの場としてだけでなく、小さな子供連れのお母さんの散歩や、年配の方の散歩コースとしてなど、幅広い世代に利用されています。途中のふれあい広場には芝生広場もあり、水辺空間に親しむことが出来る地域住民の憩いの場となっています。春には川沿いに植栽した菜の花が満開に咲きほこり、好評を得ていることから今後はヒガンバナの植栽も試みる予定です。
 完成後には、コースとして繋がっている隣町の三郷町と合同でのイベントを実施したほか、今後もマラソン大会などを計画しています。利用者からはジョギングする際に膝への負担が減り、利用する機会が増えたとの喜びの声が聞かれ、今後の利用者の増加が見込まれます。
 これからの課題としては、施設が安全にかつ長期的に利用できるように、定期的な補修や清掃等の維持管理を行うため、継続的な財源確保が必要と考えています。
 王寺町のスポーツ振興の拠点として、より一層活用される施設になることを期待します。

(令和元年11月1日往訪)

助成団体 奈良県王寺町
事業名 大和川ふれあい広場ジョギングコース整備事業
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 11,069,000円
 

 

(写真)大和川ふれあい広場ジョギングコース

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ