ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和元年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:京都府京都市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:京都府京都市】

 平成30年度地方公共団体スポーツ活動助成(大型スポーツ用品の設置)で、京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)にバスケットゴールを設置した京都府京都市の実施状況調査を行いました。
 京都市体育館は、卓球やバドミントン、フットサルなど様々なスポーツが実施可能な施設として地域の小学生から高齢者まで幅広い世代に利用されています。また、男子プロバスケットボールのトップリーグであるBリーグに所属する京都ハンナリーズのホームアリーナとしても利用されています。
 施設設置と同時期に導入していたバスケットゴールを更新することで、「新しくなってありがたい」、「気持ちよく利用できる」と利用者から好評を得ています。
 今後の課題としては、新しく導入したバスケットゴールの長期にわたる維持、管理があげられますが、定期的な点検を行い、地域のスポーツ環境の維持増進に努めていくことを期待します。

(令和元年10月31日往訪)

助成団体 京都府京都市
事業名 京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)バスケットゴール設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 6,000,000円
 

 

(写真)京都市体育館(ハンナリーズアリーナ)バスケットゴール

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ