ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和元年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:神奈川県横須賀市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:神奈川県横須賀市】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成において、スポーツ競技施設等の整備を行った神奈川県横須賀市の調査を実施しました。
 横浜DeNAベイスターズの総合練習場を市内の野球場に移転することになり、市内の野球場不足への対応策として、夏島グラウンドの整備にあわせて、防球ネットを設置しました。
 グラウンドが公道や施設に接しているため、防球ネットの設置によって、ファウルボールが外に出て、市民や周辺施設の関係者に当たる心配がなくなり、安心して競技に専念できると利用者から好評を得ています。
 当グラウンドは海が近いため、塩害対策として、支柱を通常より深く埋め込む等の処理を施しました。また、海風による防球ネットの緩みが原因の事故が発生しないよう、緩みづらい防球ネットを採用しました。
 今後、防球ネットが張られていない箇所についても追加で設置を行う予定としています。
 夏島グラウンドが、地域住民の健康づくりや地域スポーツの振興の場として活用されることを期待します。

(令和元年10月8日往訪)

助成団体 神奈川県横須賀市
事業名 夏島グラウンド防球ネット整備事業
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 16,000,000円
 

 

(写真)横須賀市夏島グラウンド

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ