ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(令和元年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:北海道小樽市】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:北海道小樽市】

 平成30年度地方公共団体スポーツ活動助成で移動式のバスケットゴール台を設置した北海道小樽市の調査を実施しました。
 バスケットゴール台が設置されている小樽市総合体育館はバスケットコートが3面もとれる大きなアリーナで、道内の小学生から社会人までのバスケットボール大会が行われます。また、アリーナではバスケットボールだけでなく体操やバレーボール、バドミントン等個人利用することも可能で、地域住民の方々にとってスポーツを楽しむ憩いの場となっています。
 当体育館のバスケットゴール台は平日でもほぼ毎日のように利用されるほど人気があり、以前設置されていたバスケットゴール台も定期的にメンテナンスをしながら長期間利用されていました。しかし、型も古くなり、修理が出来なくなる等危険な状態であったため、今回助成金を活用して新たなバスケットゴール台を設置しました。利用者の安全面が向上するだけでなく、幅広い年齢層の方々が利用できるよう、ミニバスケットボールにも対応が可能な高さ調整が出来るものを設置したことで、バスケットボール競技団体からも好評を得ています。
 今後も長く安心して利用できるよう、利用者への注意喚起の徹底やメンテナンスに気を配り競技環境の充実をはかることで、地域住民のスポーツ振興と健康増進につながることを期待しています。

(令和元年11月5日往訪)

助成団体 北海道小樽市
事業名 小樽市総合体育館バスケットゴール台設置事業
事業細目名 大型スポーツ用品の設置
助成金額 4,800,000円
 

 

(写真)小樽市総合体育館バスケットゴール台

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ