ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:沖縄県八重瀬町】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:沖縄県八重瀬町】

 平成29年度のスポーツ施設等整備事業で、東風平(こちんだ)運動公園内にある野球場の防球ネットの新設を行った沖縄県八重瀬町の実施状況調査を行いました。
 当該施設はレフト側には当初より防球ネットがありましたが、ライト側には防球ネットが設置されておらず、打球が野球場の外へ飛んで行ってしまうことが頻繁に起きていました。そのため、野球場の利用者には打撃方向の制限をし、野球場の周りをウオーキングで利用する方に対しては野球場の利用時間内は歩道の通行止めを行い、打球が当たらないように対策を行っていました。しかし、このような状態が約10年に渡って続き、野球場利用者からの使い勝手が悪いという声や、ウオーキング利用者からのウオーキングコースを妨げないでほしいという声があがっていたため、助成金を活用し、防球ネットの新設を行いました。
 防球ネット設置後は、打撃方向の制限がなくなり、野球場利用者は効率的な練習を行うことができるようになりました。また、打球が場外に出る危険性もなくなったため、ウオーキングコースの通行制限も解除され、多くの方がウオーキング目的で公園を訪れるようになりました。
 地域特性上、台風が多いため、台風が近づくたびに普段は20mほどあるネットを手動で巻き取り、強風や豪雨にさらされないように対策を講じるなど、防球ネットが長く利用できるように維持管理を徹底しています。
 今後も多くの利用者が、安全に快適にスポーツに取り組めるような施設であり続けることを期待します。

(平成30年11月7日往訪)

助成団体 沖縄県八重瀬町
事業名 東風平運動公園野球場防球ネット工事
事業細目名 スポーツ競技施設等の整備
助成金額 11,732,000円
 

 

(写真)東風平運動公園内にある野球場の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ