ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人チューリップスポーツクラブ】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:一般社団法人チューリップスポーツクラブ】

 平成30年度総合型地域スポーツクラブ活動助成で、活動基盤強化事業・クラブマネジャー設置事業を行っている一般社団法人チューリップスポーツクラブの調査を実施しました。
 当クラブは、長崎県東彼杵郡川棚町にある総合型地域スポーツクラブで、5種類のスポーツ教室を展開していて、会員は30代~60代が中心となっています。スポーツ教室の中でも、ズンバ教室は多くの会員が参加する人気種目となっており、また、平成30年度からは、ホッケーが根付いているという町の地域特性を活かして小中学生対象のホッケー教室を立ち上げました。
 助成を受けたことにより、活動の継続、教室の開催回数の増加が可能となり、住民からは総合型地域スポーツクラブとして広く認知され、行政からは地域活性化の担い手として期待されています。
 今回調査を行ったピラティス教室は、毎週火曜日の午後2時から実施されていて、20代~60代の女性が10名参加されていました。ピラティスに必要なマットやバンド、ボールはクラブで用意しているため、参加者は手ぶらで気軽に参加できるようになっています。初めに全身のストレッチを行った後に、徐々に運動強度を上げて、ボールやバンドを使用したトレーニングが行われており、参加者からは充実した表情がうかがえました。当初の想定よりも多くの参加者が集まったため現在の和室を使用していますが、さらに参加人数が増えると十分なスペースが確保できなくなってしまうため、広い会場へ移ることも検討しています。
 今後も、地域に根差したクラブとして、多世代へのスポーツの場の提供及び地域の活性化への貢献を目指して、より発展されることを期待しています。

(平成30年10月2日往訪)

助成団体 一般社団法人チューリップスポーツクラブ
事業名 ①チューリップスポーツクラブ活動基盤強化事業
②チューリップスポーツクラブクラブマネジャー設置事業
事業細目名 ①総合型地域スポーツクラブ活動基盤強化
②総合型地域スポーツクラブマネジャー設置
助成金額 ①2,160,000円
②1,910,000円
 

 

(写真)ピラティス教室の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ