ホーム > 助成活動実績 > 助成事例紹介(平成30年度) > 助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:佐賀県】

助成事業紹介【スポーツ振興くじ助成:佐賀県】

 平成29年度地域スポーツ施設整備助成でスポーツ施設等整備事業を行った佐賀県の調査を行いました。
 本施設は、佐賀県総合運動場にある陸上競技場の補助競技場として利用されており、老朽化や経年劣化が進んでいました。利用者の安全性を確保し、2023年に開催される、国民スポーツ大会の会場となっている陸上競技場が、日本陸上競技連盟第1種公認を取得するために、また、補助競技場は第3種公認を取得する必要があったことから改修工事を行いました。
 今回の工事により、当初の6レーンから8レーンに競走路が整備され、一度に多くの人数が利用可能となりました。また、走路の改修により地面の反発が感じられるようになったことで走りやすくなったと利用者からも好評を得ています。
 これからの課題としては、今後行われる改修工事により陸上競技場が一定期間利用できなくなり、補助競技場で行われるイベントや大会等での利用者増加が見込まれるため、日程調整や随時発生する部分補修への速やかな対応が挙げられます。
 佐賀県のスポーツ振興の拠点として、多くの利用者に活用される施設になることを期待します。

(平成30年10月25日往訪)

助成団体 佐賀県
事業名 佐賀県総合運動場陸上競技場補助競技場改修事業
事業細目名 スポーツ競技施設の大規模改修等
助成金額 100,000,000円
 

 

(写真)陸上競技場補助競技場の様子

関連サイト

最高6億円くじBIGは予想いらずで宝くじ・ロト6のように手軽に買えるくじ。さらにその収益は日本のスポーツ振興のために役立てられます。

ページトップへ